特殊詐欺事例

秋田県

法務省装い不審封書、注意呼びかけ

「法務省」を装い、「不動産を差し押さえる」などとかたる不審な封書が秋田市内の住民宅に届き、県警は、架空請求詐欺との関連が疑われるとして、記載された番号に電話しないよう注意を呼びかけている。 県警の発表によると、封書は3日 …

特殊詐欺、若い世代にも…ネット決済悪用目立つ

秋田県内で今年、特殊詐欺の被害額が3000万円近くに上っていることが13日、県警のまとめで分かった。「有料サイトの未払い料金がある」などとかたる「架空請求」が目立ち、手口は巧妙化。かつては高齢者が現金を振り込まされる被害 …

還付金詐欺 約200万円だまし取られる (秋田県)

大仙市に住む60代の女性が「国民健康保険の過払いで還付金がある」などと電話で持ちかけられ、およそ200万円をだまし取られる詐欺被害にあったことがわかりました。大仙警察署によりますと、21日午前、大仙市に住む60代の女性の …

特殊詐欺の対応、冷静に声掛けを コンビニ3店舗で訓練

電子マネーなどをだまし取られる特殊詐欺被害を防ごうと、横手署は13日、秋田県横手市内のコンビニ3店舗で店員による客への対応訓練を行った。  このうち同市平鹿町のセブン―イレブン横手浅舞店では、客役の署員が「今すぐ支払わな …

鹿角市の40代男性、架空請求で1400万円被害

秋田県警鹿角署は22日、鹿角市の40代男性が架空請求詐欺の被害に遭い、約1400万円をだまし取られたと発表した。コンビニの収納代行を悪用した手口だったという。  同署によると、昨年12月上旬、男性の携帯電話に「有料動画サ …

架空請求詐欺、羽後町の女性234万円被害

秋田県警湯沢署は17日、羽後町の40代女性が架空請求詐欺の被害に遭い、現金216万円とギフト券18万円分をだまし取られたと明らかにした。… 出典:秋田魁新報(2017/12/18)http://www.sakigake. …

大館30代女性、20万円被害 電子マネー詐欺

秋田県警大館署は23日、大館市の30代女性が架空請求詐欺に遭い、現金20万円をだまし取られたと発表した。  同署によると、同日午前10時ごろ、女性のスマートフォンに「有料動画閲覧の履歴があり、未納料金が発生している」とシ …

「息子」が金要求の電話 家族に相談し被害回避

架空請求やオレオレ詐欺など、高齢者を狙う特殊詐欺が止まらない。今年は7月末までに秋田県警が把握した被害は25件で、そのうち高齢者(65歳以上)は16件に上り、被害額では9割以上。だが「自分は大丈夫」と思い込む高齢者は多い …

「詐欺用心」バス車内放送…秋田中央交通(秋田)

オレオレ詐欺や還付金詐欺など、高齢者の特殊詐欺被害を未然に防ごうと、県は、秋田中央交通のバスの車内で、6か所の停留所を通過する際に、詐欺被害防止を訴える放送を流している。 来年3月31日までの期間限定で、県県民生活課が秋 …

社説:県警の高齢者対策 効果的な啓発方法探れ-秋田県

 県警は高齢者が交通事故や犯罪に巻き込まれる事態を防ごうと、今春新たに「高齢者対策室」を発足させた。部署の垣根を越え、高齢者対策に一層力を入れる。高齢者を対象とした対策部門の設置は全国の警察組織でも珍しいといい、今後の取 …

1 2 »
PAGETOP
Copyright © 株式会社サラト All Rights Reserved.