特殊詐欺事例

香川県

電話で注意喚起 県警、コールセンター開設 /香川

架空請求などの特殊詐欺の被害を食い止めようと、県警は今月から、住民への注意喚起を電話で呼び掛ける「コールセンター」事業を始めた。来年3月末まで継続して実施する。    事業は昨年に続き2回目。全国で特殊詐欺の犯人グループ …

ATM、70歳以上に制限 高松・観音寺信金、防止呼びかけ /香川

金融機関を悪用した特殊詐欺が増えている事態を受け、高松信金と観音寺信金は20日、70歳以上の利用客を対象に現金自動受払機(ATM)の一部利用制限を始めた。  高齢者が狙われるケースが多いため、過去1年間にATMでの振り込 …

ワタシワタシ?娘かたる新たな振り込め詐欺 (香川県)

香川県内で、娘などの名前をかたる新たな振り込め詐欺の予兆電話が相次ぎ、県警察が注意を呼びかけている。7月上旬には女性(70代)が約300万円の被害に。同県警が不審な電話があった場合は、ただちに警察へ相談し、撃退装置の設置 …

振り込め詐欺撃退装置 無料貸与 県警が本格的に開始 試験導入で8割が効果実感 /香川

お年寄りが特殊詐欺被害に遭うのを防ぐため、県警が「振り込め詐欺撃退装置」の無料貸し出しを始めた。貸与期間は半年間で、1000台を用意した。2015年度に試験的に300台を貸し出したところ、特殊詐欺の被害はなく、約8割の人 …

ATMからの高齢者の振り込みを制限 百十四銀-香川県

 百十四銀行(高松市)は、還付金詐欺を防ぐため、高齢者による現金自動受払機(ATM)からの振り込みを29日から一部制限する。対象は70歳以上。キャッシュカードによる振り込みで還付金詐欺が疑われると、ATMでの取引が自動的 …

ATM制限で詐欺防げ-香川県

 保険料などの返還をかたって金をだまし取る還付金詐欺の被害を防ごうと、香川銀行は8日、70歳以上の顧客を対象に現金自動預け払い機(ATM)の利用制限を始めた。県内の還付金詐欺の被害が昨年、過去最悪になったことを受けた。県 …

香川)刑法犯認知件数が戦後最少 特殊詐欺被害額は増加

 2016年に県内で起きた刑法犯の認知件数は6075件で、前年より1137件減り、戦後最少だったことが県警のまとめで分かった。検挙件数は2985件(前年比257件減)で検挙率は49・1%(4・1ポイント増)だった。認知件 …

ATMで還付金詐欺 急増-香川県

 ◇県警「声かけて 食い止めを」 医療費や保険料の返還をかたって金をだまし取る「還付金詐欺」の2016年の県内の被害総額が、過去最悪となったことが分かった。チェックが厳しくなった金融機関の窓口を避け、現金自動預け払い機( …

三豊署“劇団”旗揚げ公演 若手11人、特殊詐欺防止訴え-香川県

 特殊詐欺被害の防止に向け、三豊署の若手署員でつくる「紫雲出会」が「紫雲出一座」を結成し、17日に三豊市の山本町公民館辻分館で旗揚げ公演を行った。“座員”たちはお年寄りになじみのある時代劇の要素を取り入れながら、被害に遭 …

PAGETOP
Copyright © 株式会社サラト All Rights Reserved.