特殊詐欺事例

高知県

生保協会と県警が協定 研修、情報提供など啓発活動強化へ /高知

生命保険の解約などによる特殊詐欺被害の未然防止に向けて、県内17社の生命保険会社でつくる一般社団法人「生命保険協会」の県協会(宇津木達也会長)と県警は26日、被害防止で協力する協定を締結した。県協会によると、締結は沖縄、 …

パンで“ぼうし” 四万十市・中村署、啓発活動で配布 /高知

「振り込め詐欺」などの特殊詐欺被害防止活動に役立ててほしいと、四万十市のパン屋「ピノキオ」代表の山脇寿且(としかつ)さん(76)が3日、「詐欺防止パン(帽子パン)」を中村署に贈呈した。  パンは、同署刑事生活安全課の明神 …

詐欺啓発10年 高知県窪川署の劇団おまわり

高知県高岡郡四万十町で特殊詐欺被害の防止を寸劇などで訴える窪川署の「劇団おまわり」が、結成10年を迎えた。笑いを交えた軽妙な演技で犯行の手口をお年寄りらに分かりやすく紹介し、年間を通じて町内各地のイベントに引っ張りだこだ …

「♪オレだオレオレ 息子じゃないか」 音頭で特殊詐欺防止を 作者は警官、歌詞で手口説明 /高知

「♪オレだオレオレ 息子じゃないか」  そんな歌詞で始まるのは、特殊詐欺の被害を防ぐために考案された「高知振り込まないーの音頭」だ。高知署塚ノ原駐在所(高知市)の島田幹広巡査部長(51)が考案した。ただ歌声は人間のもので …

特殊詐欺 レジで防げ(高知)

インターネットで電子マネーとして使えるギフト券などを悪用する詐欺を水際で防ごうと、県警は30日、県内のコンビニエンスストアに、接客時に注意すべき点などをまとめたチェックシートの配布を始めた。越知町のコンビニでは、県内で初 …

架空請求詐欺師と対決 高知新聞社記者に奇妙なメール

 5月のある日、記者の携帯電話に奇妙なショートメールが届いた。「有料動画の閲覧履歴があり、未納料金が発生しています」。どうやら最近はやりの架空請求のようだ。詐欺師の手口を知るため、あえて電話をかけてみた。メールと電話一本 …

四国銀三里支店 特殊詐欺防ぐ(高知)

 高知東署は22日、特殊詐欺の被害を未然に防いだとして、四国銀行三里支店(高知市仁井田)に感謝状を贈った。  2月20日午後2時40分頃、同支店を訪れた市内の80歳代の女性が、計250万円を引き出すなどしていることに行員 …

110番 正しく使って-高知県

 ◇各地で啓発 「110番の日」の10日、県警は110番の適正な利用などを呼びかける啓発イベントを行った。  ◆アナウンサーら一日通信指令課長 県警本部の通信指令課では、NHKと県内の民放3局のアナウンサーら4人が一日課 …

PAGETOP
Copyright © 株式会社サラト All Rights Reserved.