特殊詐欺事例

岩手県

60代男性200万円被害 弁済費用名目の特殊詐欺【岩手】

 一関署は3日、一関市内の60代男性が架空の協会をかたる男から他人の携帯電話をウイルスに感染させたことによる弁済費用を名目に、現金自動預払機(ATM)で約200万円をだまし取られる特殊詐欺被害が発生したと発表した。  同 …

70代女性が特殊詐欺被害 カードだまし取られる 北上署【岩手】

 北上署は27日、北上市の70代女性が市職員や金融機関の職員をかたる男女にキャッシュカードをだまし取られ、2000円を引き出される特殊詐欺被害が発生したと発表した。  同署によると、21日午前10時ごろ、女性宅に市役所職 …

一関市、北上市で市役所職員をかたる不審電話が連続発生

発生日時 4月28日(水)正午ころ 発生場所 一関市、北上市 -内容-  市役所職員をかたり「還付金がある。」などと言って個人情報を聞き出そうとする不審電話が連続発生しています。中にはATMに誘導しようとしたケースもあり …

還付金詐欺で100万円被害 市内60代女性 岩手・一関

一関署は26日、一関市在住の60代女性が市職員や金融機関職員をかたる者からの電話を受け、医療費の還付金を名目にATM(現金自動預払機)で約100万円をだまし取られる特殊詐欺被害が発生したと発表した。被害拡大防止のため、電 …

特殊詐欺防止で表彰  盛岡東署から北日本銀行

 盛岡市天神町の北日本銀行加賀野支店(鎌田充支店長)は22日、チャット利用料金をうたう特殊詐欺被害を未然に防いだとして、盛岡東署から表彰を受けた。  同行や同署によると、1月26日正午ごろ、80代の男性が9800円を振り …

盛岡で警察装う特殊詐欺 80代女性が150万円被害

 盛岡東署は、盛岡市の80代女性が警察官をかたる男らにキャッシュカードなどをだまし取られ、現金約150万円を引き出される特殊詐欺被害が発生したとして、注意を呼び掛けている。  同署によると、9日午後1時半ごろ、警察官をか …

不審電話から「ディスタンス」 遠野郵便局など年賀状で詐欺啓発

元日に遠野市内全世帯に届けられるはがきを手にする(左から)本田敏秋市長、汀工社長、亀山久雄署長  遠野郵便局(高橋秀明局長)と遠野署(亀山久雄署長)、遠野市防犯協会連合会(会長・本田敏秋市長)は、特殊詐欺被害防止を呼び掛 …

「お茶飲み会」で特殊詐欺防ぐ 80代女性3人に感謝状/岩手・盛岡市

日頃の友人同士のお茶飲み会で特殊詐欺の被害を防いだとして21日、盛岡市の80代の女性3人に岩手県警から感謝状が贈られました。 盛岡東警察署の吉田良夫署長から感謝状が贈られたのは、盛岡市下飯岡の佐藤絹子さん、中塚サツさん、 …

盛岡でおれおれ詐欺被害 息子かたる男「事故起こした」

 盛岡西署は、盛岡市内で50代女性が息子をかたる男らに現金50万円をだまし取られる、おれおれ詐欺被害が発生したとして注意を呼び掛けている。  同署によると、9月25日午後1時55分ごろ、女性の自宅に息子をかたる男から「事 …

第三者への相談で気付く 特殊詐欺防いだ4割、即見破れず

 県内で特殊詐欺被害を未然に防いだ人の43・5%がすぐには自ら詐欺と見破れなかったことが、県警のアンケート調査で分かった。被害者は大半が高齢者で、身近な人や警察など第三者への相談で気付いたケースが多い。手口が巧妙化する中 …

1 2 3 »
PAGETOP
Copyright © SALAT All Rights Reserved.