特殊詐欺事例

岩手県

第三者への相談で気付く 特殊詐欺防いだ4割、即見破れず

 県内で特殊詐欺被害を未然に防いだ人の43・5%がすぐには自ら詐欺と見破れなかったことが、県警のアンケート調査で分かった。被害者は大半が高齢者で、身近な人や警察など第三者への相談で気付いたケースが多い。手口が巧妙化する中 …

コロナ助成巡り詐欺未遂の疑い 盛岡の経営者逮捕

 盛岡市などが新型コロナウイルス感染症の影響を受けた飲食店などを支援するプレミアム付き応援チケット事業「モリオ☆エール」の助成金をだまし取ろうとしたとして盛岡東署は12日、詐欺未遂の疑いで、同市の飲食店経営の容疑者(71 …

コロナ助成巡り詐欺未遂の疑い 盛岡の経営者逮捕

 盛岡市などが新型コロナウイルス感染症の影響を受けた飲食店などを支援するプレミアム付き応援チケット事業「モリオ☆エール」の助成金をだまし取ろうとしたとして盛岡東署は12日、詐欺未遂の疑いで、同市の飲食店経営の容疑者(71 …

株取引話詐欺で3600万円被害 一関の80代女性

 一関市内の80代女性が株取引に関する話を持ち掛けられ、現金3600万円をだまし取られる特殊詐欺被害が発生した。  一関署によると、昨年10月ごろ、女性宅に金融機関職員をかたる男から「あなたの名義で新聞社の株を買った」と …

カードだまし取る特殊詐欺が相次ぐ 盛岡で高齢者被害

盛岡市内で、高齢者が金融機関の職員をかたる男らからキャッシュカードをだまし取られ、現金を引き出される特殊詐欺被害が相次いだ。県警は「カードの更新」をうたう手口に注意を呼び掛けている。  盛岡西署によると、6月25日午前1 …

アイドル名乗る詐欺被害 釜石署管内、50代男性が百数十万円

 釜石署管内の50代男性が、芸能人を名乗る相手とチャットで連絡を取ろうとして計百数十万円をだまし取られる特殊詐欺被害が発生した。同署は警戒を呼び掛けている。  同署によると、昨年12月、男性の携帯電話に若手女性アイドルを …

来月から引き出し制限 カード詐欺被害防止へ

岩手銀行(田口幸雄頭取)は、続発する特殊詐欺被害抑止のため、7月1日から80歳以上の利用者が現金自動預払機(ATM)からキャッシュカードで引き出せる1日の限度額を20万円とする。大金を引き出せない環境を整え、万一の被害を …

高齢者の限度額引き下げ 県内、カード「詐欺盗」多発受け検討

県内の金融機関は、キャッシュカードを狙った特殊詐欺被害を防ぐため、高齢者の1日当たりの利用限度額を引き下げることを検討している。県警と防犯団体の要請に応じたもので、岩手銀行は金額を見直す方向。県警によると、県内ではカード …

花巻で特殊詐欺被害

警察官をかたる男から花巻市の70代女性の自宅に電話がありました。「詐欺の被害に遭っていないか」「銀行口座をいくつ持っているか」「暗征番号は何にしているか」などと聞かれました。女性が利用している口座名や暗証番号などを伝えた …

盛岡市内で特殊詐欺被害発生

盛岡市内の80歳代女性宅に銀行職員をかたる男が訪ねてきて、女性にキャッシュカードを持ってくるよう指示をした。  女性は言われた通りキャッシュカードを持ってきて手渡すと、男は持参した封筒にキャッシュカードを入れた。  さら …

1 2 3 4 »
PAGETOP
Copyright © SALAT All Rights Reserved.