特殊詐欺事例

岐阜県

訴訟通知はがき「それ、ニセ電話詐欺です」 高齢者宅に届く

料金未納の訴訟通知をかたったニセ電話詐欺のはがきが、県内各地の高齢者宅などに次々と送りつけられている。警察は「絶対に電話せず、怪しいと思ったら警察に相談して」と注意を呼びかけている。  「消費料金に関する訴訟最終告知のお …

県警とマックが詐欺防止へ連携 メニューが割引に

◆ニセ電話詐欺 若者への啓発強化  岐阜県警は、日本マクドナルドと連携してニセ電話詐欺の被害防止に乗り出した。防犯情報を発信する県警公式ツイッターをフォローすると、メニューの割引が受けられる。啓発ポスターを作り、県内全4 …

番組取材装うニセ電話詐欺、岐阜や金沢で

マスコミ関係者を装い、過去に詐欺の被害に遭ったことがある東海、北陸地方の住民らを狙って「取材に協力すれば、だまし取られたお金が返ってくる」などと現金をだまし取るニセ電話詐欺が昨年秋から相次いでいることが、警察庁などへの取 …

バスツアー客の詐欺被害防げ 東濃鉄道と多治見署が講習

バスツアー利用客に詐欺被害への注意を呼び掛ける活動を共同で始める東濃鉄道(多治見市)と多治見署は十九日、バスガイドのための講習会を愛知県小牧市の同社小牧営業所で開いた。  東濃鉄道側はガイドによる車内アナウンスなどで同社 …

ペイジー払い注意を 全国で特殊詐欺

◆県内でも詐欺未遂発生  特殊詐欺被害が後を絶たない中、電子決済サービス「ペイジー」を悪用した新手の詐欺が出始めている。現金自動預払機(ATM)を使い、電子マネーの購入代金などを肩代わりさせる手口だ。全国各地で発生し、岐 …

特殊詐欺被害防止へ「GJ8マン」起用

 岐阜県警は、特殊詐欺被害の防止を啓発するキャラクターに漫画「ちびまる子ちゃん」の作者さくらももこさんが郡上八幡にちなんで考案したキャラクター「GJ8マン」を起用し、ポスターなどの広報物を作成した。知名度を生かした広報啓 …

収納代行悪用で詐欺が県内急増 被害400万円超

◆支払い番号伝えコンビニ決済指示  インターネットオークションなどの商品代金をコンビニで支払える「収納代行サービス」を悪用した新手の架空詐欺の被害が、岐阜県内で相次いでいる。昨年は被害がなかったが、今年は9月末時点で9件 …

詐欺防止でコンビニ店員 多治見署 /岐阜

多治見署は8日、プリペイドカードを買わせて電子マネーをだまし取る特殊詐欺の被害を未然に防いだとして多治見市小泉町の「サークルK多治見小泉町店」のアルバイト店員、鎌桑智裕さん(23)に感謝状を贈った。  鎌桑さんは先月22 …

詐欺撃退へ先手 県警が通話録音警告機を貸し出し

 特殊詐欺被害を撲滅しようと、岐阜県警は自宅の固定電話に電話がかかってくると自動で警告メッセージが流れる「自動通話録音警告機」を貸し出す。声が証拠として残ることを嫌がる犯人を“撃退”するのが狙いで、10日から希望者を募る …

電子マネー詐欺急増 中高生も被害

 有料サイトの利用料名目などとうそをつき、コンビニなどで電子マネーを購入、支払わせる手口の特殊詐欺被害が岐阜県内で急増している。今年に入り6月までの認知件数は44件(被害額1610万円)で、昨年1年間の39件(同2584 …

1 2 3 »
PAGETOP
Copyright © 株式会社サラト All Rights Reserved.