特殊詐欺事例

和歌山県

詐欺被害防ぎ感謝状 紀陽銀行の神保さんに

特殊詐欺被害を未然に防いだとして、和歌山北署は13日、和歌山県和歌山市市小路の㈱紀陽銀行紀の川支店でサブチーフを務める銀行員の神保(じんぼう)公美さん(45)に感謝状を贈った。 同署によると、昨年12月7日、同支店のAT …

チェックシートで詐欺防止 電子マネー販売のコンビニに配布

 特殊詐欺の被害防止に役立ててもらおうと和歌山県警白浜署は、電子マネーを販売する際の注意点をまとめたチェックシートを作り、管内のコンビニエンスストアに配布している。  チェックシートには「電子マネーの番号を伝えるよう言わ …

チェックシートで詐欺防止 電子マネー販売のコンビニに配布

 特殊詐欺の被害防止に役立ててもらおうと和歌山県警白浜署は、電子マネーを販売する際の注意点をまとめたチェックシートを作り、管内のコンビニエンスストアに配布している。  チェックシートには「電子マネーの番号を伝えるよう言わ …

特殊詐欺被害防止へ 中央郵便局でキャンペ

和歌山県警は15日、和歌山中央郵便局(和歌山市一番丁、石橋守局長)前で同局とゆうちょ銀行、防犯団体と連携し、特殊詐欺被害防止キャンペーンを実施した。 同キャンペーンは毎月10日を「特殊詐欺被害防止強化の日」と定め、その一 …

パンダの彩浜と注意呼び掛け 特殊詐欺防止で白浜署

相次ぐ特殊詐欺の被害を防ごうと和歌山県の白浜署は13日、アドベンチャーワールド(白浜町)の雌のジャイアントパンダ「彩浜(さいひん)」とともに注意を呼び掛けた。  この日、同署の阪口豊署長らがアドベンチャーワールドを訪問。 …

「詐欺の金取り返す」と6600万円だまし取られる…6年前に2億円被害の男性

和歌山県警和歌山西署は7日、和歌山市内在住の60歳代後半の男性が約6600万円の特殊詐欺被害に遭ったと発表した。男性は6年前にも「ギャンブル必勝法」を提供するとの特殊詐欺で、約2億2000万円をだまし取られたという。 発 …

6600万円特殊詐欺 和歌山市60代男性被害

和歌山西署は7日、和歌山県和歌山市内の60代男性が架空の手数料などの名目で2年間にわたり約6600万円をだまし取られる特殊詐欺被害に遭ったと発表した。 同署によると、2016年5月ごろ、男性の携帯電話に株式会社コハセの代 …

特殊詐欺で6637万円被害、過去にも2億2千万円 和歌山の男性

和歌山県警和歌山西署は7日、和歌山市の60代男性が約2年間で6637万7千円の特殊詐欺被害に遭ったと発表した。男性は平成25、26年にも約2億2千万円の被害に遭っていたという。  署によると、28年5月ごろ、株式会社の代 …

特殊詐欺で138万円被害 田辺市、カードすり替え

和歌山県警田辺署は6日、田辺市内に住む90代の女性がキャッシュカード3枚をだまし取られる特殊詐欺の被害に遭ったと発表した。カードを使って現金約138万円が出金されていたといい、同署が注意を呼び掛けている。  同署によると …

147万円振り込ませる 出し子の容疑で男を逮捕

和歌山西署は18日、千葉県茂原市上茂原の土木作業員、本間達也容疑者(22)を特殊詐欺の出し子をした疑いで逮捕した。 同署によると、本間容疑者は他の不詳者らと共謀し、昨年10月23日午後1時10分ごろ市役所職員をかたり和歌 …

1 2 3 8 »
PAGETOP
Copyright © SALAT All Rights Reserved.