特殊詐欺事例

徳島県

特殊詐欺を防ぐ 徳島名西署、阿波銀に /徳島

徳島名西署は6日、架空請求詐欺被害を防いだとして、阿波銀行国府支店(徳島市国府町府中)に感謝状を贈った。先月18日、同市内在住の40代女性が窓口で現金200万円を引き出そうとした。不審に思った丸本茂次長(58)が聞くと、 …

特殊詐欺、1万8千件超で確定 昨年の認知数

 警察庁は21日、昨年1年間における「おれおれ詐欺」など特殊詐欺の認知件数について確定値を発表した。2月に公表した暫定値より11件多い1万8212件となり、7年連続の増加。被害額も約4億4千万円増えて、約394億7千万円 …

徳島市臨時職員が特殊詐欺グループ一員 500万円詐取未遂容疑で逮捕

通信販売の未納料金名目で大分県の女性から500万円をだまし取ろうとしたとして、大分県警は16日、詐欺未遂の疑いで、徳島市西部環境事業所業務課の臨時職員徳永浩祐容疑者(28)=同市国府町=を逮捕した。徳永容疑者は特殊詐欺グ …

不審電話撃退装置は「効果あり」 (徳島県)

特殊詐欺の被害から高齢者を守ろうと、徳島県警が去年から無料で貸し出しを始めた不審電話撃退装置について、利用者の9割以上が「効果がある」とアンケートに回答していたことがわかりました。登録されていない電話番号から着信があると …

特殊詐欺 気を付けて 徳島県警、年金支給日に啓発

徳島県警は15日の年金支給日に合わせ、高齢者に特殊詐欺の被害防止を訴えるキャンペーンを徳島市役所で行った。  県警本部職員と徳島東署員、市職員約20人が参加。市役所を訪れた高齢者に「振り込め詐欺などの特殊詐欺被害に遭わな …

「不審電話撃退装置」で詐欺被害ゼロ…徳島

徳島県警は5日、警告の音声を流した後に、会話を録音する機能を備えた「不審電話撃退装置」の利用者に行ったアンケート結果を公表した。 装置を設置した利用者で特殊詐欺などの被害に遭った人はおらず、「不安が減った」などの意見も多 …

被害額が減 認知件数は4件増 昨年 /徳島

県警は、昨年の県内での特殊詐欺被害の状況を発表した。認知件数は63件で前年より4件増えたが、被害総額は約9282万円と約7689万円減った。少額での被害が多くなり、被害者の低年齢化も見られた。  種類別で最も多かったのは …

徳島県内不審はがき相次ぐ 架空請求詐欺狙い

 法務省の関係機関をかたった不審なはがきが徳島県内の家庭に相次いで届いていることが27日、分かった。架空請求詐欺を狙ったとみられ、金をだまし取られる被害が1件確認されている。県警は注意を促している。  県警生活安全企画課 …

紙芝居 詐欺から高齢者守る

◇10日敬老会で披露 動物主人公分かりやすく  特殊詐欺被害から高齢者を守ろうと、三好署下川駐在所(三好市山城町)の正木潤巡査長(29)が新作の紙芝居を完成させた。作品は2作目で、今回も妻、沙枝さん(29)が絵を描くなど …

特殊詐欺 認知5割増 目立つ有料サイト請求 県警 /徳島

県警捜査2課は、県内での特殊詐欺被害の認知件数が、8月末時点で昨年同期比5割増の51件(昨年同期34件)、被害総額は約6824万円(同約9140万円)に上ったと発表した。県警は「有料サイト登録料が未納です」「法的措置に移 …

1 2 3 »
PAGETOP
Copyright © 株式会社サラト All Rights Reserved.