特殊詐欺事例

山形県

鶴岡の女性、200万円被害

 県警特殊詐欺対策強化推進本部と鶴岡署は25日、還付金名目の特殊詐欺で、鶴岡市の60代女性が約200万円をだまし取られたと発表した。還付金名目では23日に酒田市の60代女性が被害に遭ったばかり。「かけ子」とみられる女から …

特殊詐欺被害防止で感謝状

 特殊詐欺被害を未然に防いだとして上山警察署(中村義則署長)は6日、上山市のセブン-イレブン上山朝日台1丁目店のアルバイト従業員の木村渚さん(19)=霞城学園高=と佐藤ほの香さん(17)=山辺高2年=に感謝状を贈った。 …

SMS記載番号に電話、「未納料金がある」が始まり…50回以上にわたり計5610万円詐取

 山形県警特殊詐欺対策強化推進本部と山形署は24日、実在する通信料金回収業者「NTTファイナンス」(東京)を名乗る人物から、有料サイト閲覧の未納料金があるなどとして、山形市の60歳代女性が現金計5610万円をだまし取られ …

県内 ことし確認された特殊詐欺 件数・被害額とも減少

 県内でことしに入ってから先月末までに確認された特殊詐欺の被害は13件と、去年の同じ時期より7件少なく、被害総額も2400万円余り減少しました。  県警察本部によりますと、県内でことしに入ってから先月末までに確認された特 …

PCサポート詐欺の被害急増 山形県警「氷山の一角」と注意呼び掛け

 山形県内でパソコン修理を名目とした特殊詐欺「サポート詐欺」の被害が今年、急増している。県警への相談件数や被害額は昨年を上回るペースで推移。パソコン操作に不慣れな高齢者らを狙った巧妙な手口で、県警は「氷山の一角で被害者は …

電子マネーの購入額が極端に多い客に必ず声かける店員…2年間で3度、計85万円の被害防ぐ

 山形県警は、県内で最も特殊詐欺の被害を防いだコンビニ店として、新庄市泉田の「セブン―イレブン新庄泉田店」に感謝状を贈った。  同店は、電子マネーを購入しようとする客に店員が積極的に声をかけることで、2019~20年の2 …

特殊詐欺阻止率、全国一 県警、被害額減少・検挙率も

 県内のコンビニや金融機関などでの声掛けにより、特殊詐欺被害を水際で防ぐことができたケースが2020年は91件に上り、被害の阻止率は全国1位の77.1%だったことが18日、県警特殊詐欺対策強化推進本部のまとめで分かった。 …

だまされないで「サポート詐欺」 対策名目で県内初被害、冷静に再起動を

 パソコンがウイルス感染したように装って対策ソフト名目などで金品をだまし取る「サポート詐欺」が、相次いで確認されている。今月には、県内で初めて被害の届け出があった。新型コロナウイルス感染症の影響でインターネットを利用する …

「サポート詐欺」県内初確認 ネット中警告、10万円被害

 県警は1日、パソコンがウイルスに感染したように装って対策ソフトの購入費名目で金品をだまし取る特殊詐欺(うそ電話詐欺)の手口で、新庄市の50代男性が電子マネー10万円分を詐取されたと発表した。「サポート詐欺」と呼ばれる手 …

PAGETOP
Copyright © SALAT All Rights Reserved.