特殊詐欺事例

福井県

80代男性が2400万円の特殊詐欺被害 弁護士名乗る男らから不審電話、福井県警が捜査

 福井県警越前署は9月9日、越前市内の80代男性が証券会社と製薬会社の社員、弁護士を名乗る男から、架空の社債購入名目などで計2400万円をだまし取られたと発表した。同署は特殊詐欺事件として捜査を進めている。  同署による …

還付金詐欺の不審電話 8月が最多  女性3人が312万円の被害【福井】

 8月に県内で確認された還付金詐欺の不審電話は18件で、2021年に入って最も多かったことが分かった。このうち3件で、実際に現金をだまし取られる被害があり、警察が注意を呼び掛けている。  県警によると、8月、県内で保険料 …

「ATMに行け」は詐欺 県内で被害相次ぐ(福井県)

 8月に入って県内で還付金詐欺の電話が相次ぎ、被害総額は300万に上っている。県警本部は「役所が電話でお金が戻ってくると案内することは絶対にない。ATMに行けという電話はすべて詐欺だと思ってほしい」と注意を呼び掛けている …

特殊詐欺被害のほとんどが高齢女性 還付金詐欺などに注意

 県内でことしの上半期に確認された特殊詐欺の被害12件のうち、1件を除いて被害者が全員65歳以上の女性だったことが警察のまとめでわかりました。  警察は、高齢の女性を中心に還付金などの詐欺にだまされやすい傾向があるとして …

男から電話「ATMで499220と数字を押して」 69歳女性、振り込み寸前で詐欺に気付く

 還付金詐欺の被害が福井県内で相次ぐ中、市職員をかたる男から「還付金がある」などとする予兆電話を受けた福井県内の女性(69)が、福井新聞の取材に応じた。女性は電話の指示に従い、金融機関の現金自動預払機(ATM)まで行った …

福井県警に県民サポート課新設 業務集約し相談への対応迅速に

 県民からの相談事を受け付け、被害拡大の予兆を感じると県民に注意情報を提供する「県民サポート課」が、福井県警警務部に新設され、業務を開始した。これまで県警総務課など3課にまたがっていた業務を集約した同課の設置について、田 …

還付金詐欺の電話、60代後半の女性宅に集中なぜ? 福井県で被害相次ぐ

 福井県内で3月下旬以降「介護保険料の還付金がある」などと持ちかける不審電話が相次ぐ中、電話は60代後半の女性がいる家に集中していることが4月19日、福井県警への取材で分かった。同日も福井市内で4件確認された。これまでに …

【特殊詐欺情報】坂井市 4月14日 「還付金がある」と金融機関職員を名乗る電話

4月14日の午後、坂井市内の高齢女性宅に、市役所職員を騙って「還付金がある。」などと話す電話があった後、金融機関職員を名乗る者から、手続きのためと説明し、口座番号を聞き出したり、ATMへ誘導させる不審な電話が確認されまし …

福井県警、詐欺「かけ子」の拠点解明 岡山県警などと合同捜査

 有料サイトの利用料金名目で現金をだまし取ろうとしたとして福井県警捜査2課と敦賀署、岡山県警の合同捜査本部は12月22日、詐欺未遂の疑いで男3人を逮捕した。東京都内のマンションを家宅捜索し、「かけ子」の拠点を解明した。 …

元北國銀福井支店行員、詐欺疑い逮捕 銀行から4千万円だまし取る

 顧客が融資金の出金を求めていないにもかかわらず嘘を言い、勤務する銀行から現金4千万円を引き出しだまし取ったとして、福井署と県警捜査2課は11月16日、詐欺の疑いで元北國銀行福井支店行員で福井市の無職男(27)を逮捕した …

1 2 »
PAGETOP
Copyright © SALAT All Rights Reserved.