特殊詐欺事例

長崎県

佐世保の女性900万円被害 自宅に架空請求の電話

相浦署は6日、佐世保市内の70代女性が証券監視委員会をかたる男らに900万円をだまし取られる架空請求詐欺が発生したと発表した。  同署によると、10月下旬から11月19日にかけ、女性の自宅に「詐欺グループのリストにあなた …

「訴訟取り下げ費用」架空請求詐欺疑い3人逮捕 長崎の女性から200万円

熊本県警は21日、長崎県南島原市の女性(82)に架空の請求を持ちかけ、現金200万円をだまし取ったとして、詐欺容疑で熊本県合志市豊岡の衣料品店経営安成大輔(34)と、いずれも住所不定、無職の山本剛史(34)、橋口恭輔(3 …

「個人情報が漏れてます…」 県内で不審電話相次ぐ 2週間で14件、県警が注意喚起 [長崎県]

長崎県警は、県庁や消費者センター職員を名乗る男が「個人情報が漏れている。削除する必要がある」などと語る不審電話が県内で相次ぎ、最終的には金銭を要求する架空請求詐欺被害に遭う可能性があるとして、注意を呼び掛けている。  県 …

新たな手口、地検偽サイトに誘導 長崎市の女性50万円被害、県警が注意呼びかけ /長崎

長崎署は4日、長崎市の30代公務員女性が、50万円をだまし取られる特殊詐欺事件が起きたと発表した。「告訴されている」と告げ、検察庁の偽サイトを閲覧させ信じ込ませる手口だった。県内では初めて確認された手口で、県警が注意を呼 …

現金200万円被害 特殊詐欺に注意 (長崎県)

長崎市の男性が現金およそ200万円をだまし取られる特殊詐欺事件が発生し、警察が注意を呼びかけている。 被害にあったのは長崎市に住む60代の男性。警察によると、今月1日、男性の携帯電話に「有料サイトの未納料金が発生している …

裁判で脅す「架空請求はがき」中高年女性を狙う

公的機関からの通知を装い、電話での連絡を求める架空請求のはがきが自宅に届いたという相談が、長崎県警などに相次いで寄せられている。  中高年の女性を狙っているのが特徴で、県警への相談件数は昨年1年間で約1270件、県消費生 …

親子で特殊詐欺被害を防ぐ“感謝状” (長崎県)

親子で特殊詐欺の被害を防いだとして佐世保警察署から感謝状が贈られた。 感謝状が贈られたのはセブンイレブン佐世保千尽町店のオーナー森田秀嗣さんと従業員で長女の礼さん。2人は60代の男性が電子マネー30万円分をコンビニ決済し …

特殊詐欺 新たな手口に注意喚起を

高齢者の現金自動預払機(ATM)による振り込みを制限する動きが金融機関で広がっている。  振り込め詐欺など特殊詐欺の被害防止が目的だ。過去3年間にATMで振り込みをしていない70歳以上の人などを対象としている。  その場 …

特殊詐欺防ぐ 警察から感謝状 (長崎県)

特殊詐欺の被害を未然に防いだとして大手コンビニエンスストアの店長と従業員に感謝状が贈られた。 川棚警察署から感謝状が贈られたのはセブンイレブン東彼杵蔵本郷店の店長松山裕太さんと従業員琴野真佐美さん。2人は200万円の支払 …

80代女性が特殊詐欺で200万円被害 (長崎県)

長崎市の80代の女性が200万円を騙し取られる特殊詐欺の被害にあったことがわかった。 10月下旬から10日までの間、長崎市の80代の女性の家に商事会社を名乗る男から「老人ホームに入る権利が当たったので、必要としている人に …

1 2 3 4 »
PAGETOP
Copyright © 株式会社サラト All Rights Reserved.