特殊詐欺事例

東京都

社協のコロナ貸付金、元組員が不正受給か 詐欺容疑で逮捕 警視庁

 新型コロナウイルスの感染拡大で収入が減った人を支援する東京都の社会福祉協議会(社協)の貸付金をだまし取ったなどとして、警視庁は神戸山口組系元組員で解体作業員、満潮(みつる・うしお)容疑者(65)=大田区西蒲田5=を詐欺 …

マッチングアプリで結婚詐欺、偽名を使い余罪複数

 婚活マッチングアプリで知り合った女性に「恋人だから会社の節税に協力してほしい」などと言い、クレジットカードをだまし取って現金50万円を引き出したとして、48歳の男が警視庁に逮捕されました。  詐欺などの疑いで逮捕された …

警官装い「カードにハサミ」詐欺が増加 都内で185件、4億円被害

 警察官を装って高齢者宅を訪れ、「キャッシュカードが不正利用されている」などとうその話を持ち掛け、目の前でハサミで切り込みを入れてカードをだまし取る手口の詐欺被害が増えている。東京都内では1月から8月末までに185件、計 …

大学生逮捕、新たな詐欺 フィッシングメールで他人プリペイドカード情報得て再発行…買い物 誰が気付いた

 不正入手した他人名義のチャージ(入金)式プリペイドカードを使って加熱式たばこをだまし取ったとして、埼玉県警国際捜査課と東入間署の合同捜査班は1日までに、詐欺の疑いで、いずれも中国籍で東京都内の私立大学1年の男(20)= …

名義不正変更のクレカ使用、中国人2人逮捕 詐欺容疑で

他人のクレジットカードを不正に名義変更して入手し使用したとして、警視庁組織犯罪対策特別捜査隊は20日までに、中国籍の大学院生、閔睿容疑者(26)=東京都豊島区高田3=と韓朋●(くさかんむりに内)容疑者(24)=同=を詐欺 …

携帯電話の不正契約容疑で逮捕、特殊詐欺に悪用か 警視庁

知人の会社名義を使って携帯電話40台を契約し不正に取得したとして、警視庁捜査2課は詐欺の疑いで、住居不定、携帯電話販売会社「インターワークス」代表取締役、堀田晃嗣(こうじ)容疑者(34)を逮捕した。容疑を認めているという …

携帯電話の不正契約容疑で逮捕、特殊詐欺に悪用か 警視庁

 知人の会社名義を使って携帯電話40台を契約し不正に取得したとして、警視庁捜査2課は詐欺の疑いで、住居不定、携帯電話販売会社「インターワークス」代表取締役、堀田晃嗣(こうじ)容疑者(34)を逮捕した。容疑を認めているとい …

感染と特殊詐欺、マスクで撃退 大阪・松原、一石二鳥狙う

 「STOP!オレオレ詐欺」と書かれたシールを貼ったマスクを町ぐるみで着用し、新型コロナウイルスの感染と特殊詐欺被害の防止につなげようと、大阪府警松原署はこのほど、特注のシールとマスク約1100セットを松原市のパチンコ店 …

防犯コールセンターかたる詐欺に注意! 今月急増、県警呼び掛け

県警の防犯コールセンターをかたる詐欺電話が7月に入り急増している。県警は防犯コールセンター事業をしていない。同様の詐欺電話が多発する可能性があるとして、県警は注意を呼びかけている。  県警生活安全企画課によると、14日昼 …

防犯コールセンターかたる詐欺に注意! 今月急増、県警呼び掛け

県警の防犯コールセンターをかたる詐欺電話が7月に入り急増している。県警は防犯コールセンター事業をしていない。同様の詐欺電話が多発する可能性があるとして、県警は注意を呼びかけている。    県警生活安全企画課によると、14 …

1 2 3 25 »
PAGETOP
Copyright © SALAT All Rights Reserved.