特殊詐欺事例

全国共通

ワクチン予約で不審電話 SMSで偽サイト誘導も 消費者団体が注意呼び掛け

 新型コロナウイルスのワクチン接種をめぐり、「予約を代行する」などと偽って、個人情報を聞き出そうとする不審な電話が各地で相次いでいる。  携帯電話にショートメッセージ(SMS)を送り付けて偽の予約サイトに誘導し、IDやパ …

「お金払えばワクチン接種できる」…不審電話の相談が25都道府県で71件

 新型コロナウイルスのワクチン接種に関する不審電話の相談が、今月24日までに25都道府県警に計71件寄せられたことが警察庁のまとめでわかった。  保健所や自治体の職員を名乗り、「お金を払えば接種できる」「一時金が必要」な …

コロナワクチンめぐり詐欺?  「予約代行」と金銭要求 被害対策を強化・警視庁

 自治体職員を名乗る人物から「新型コロナウイルスのワクチン接種の予約を代行する」と言われ、金銭を要求されたという相談が東京都内をはじめ全国で相次いでいる。  警視庁は新たな詐欺の手口とみて、自治体と連携するなど被害対策を …

ワクチン接種会場で杉並区と警視庁が高齢者に詐欺被害防止呼びかけ

 「ワクチン接種の予約を代行する」などと嘘をついて金銭を要求する電話が相次ぐ中、東京・杉並区と警視庁がワクチンの接種会場で高齢者に詐欺被害の防止を呼びかけました。  高齢者のワクチン接種が始まった東京・杉並区では17日、 …

金を払えば「優先接種する」「希望日を選べる」…詐欺電話が続々

 高齢者の新型コロナウイルスワクチン接種が本格化する中、「優先的に接種できる」などとウソをついて高齢者に金銭を要求する詐欺電話などが相次ぎ、消費者庁や警察が注意を呼びかけている。  消費者庁によると、全国の消費生活センタ …

被害総額5.3億円に 架空請求詐欺容疑で通信会社元社長ら再逮捕

 警視庁捜査2課は10日、インターネット接続事業会社「あくびコミュニケーションズ」(東京都渋谷区、破産手続き中)の元社長、遠山和久(39)=目黒区中町1=と、現社長の佐竹雅哉(43)=埼玉県越谷市赤山町3=の両容疑者を電 …

防犯機能付き電話 普及促進でアドバイザー 県警が委嘱

 親族や警察官などを名乗るグループに現金やキャッシュカードをだまし取られる特殊詐欺事件が後を絶たない中、県警察本部で7日、防犯機能付き電話機を普及させるアドバイザーの委嘱式が行われました。  防犯機能付き電話機の普及促進 …

「SMS認証代行」対策強化 「犯罪の温床」指摘 本人確認すり抜け・警察庁

 インターネット上のサービスを利用する際の本人確認手段として活用されている「ショートメッセージサービス(SMS)認証」をめぐり、本人確認をすり抜ける「認証代行」を行う業者が確認されている。  特殊詐欺などの犯罪の温床にな …

「ATMで携帯電話の利用控えて」還付金詐欺急増で共同声明  

 給付金を支給すると偽るなどして現金をだまし取る「還付金詐欺」が、都内で今年に入り急増している。3月は前年同期の約1・4倍増となる114件に達しており、新型コロナ禍に乗じた医療給付金名目の詐欺も確認されているという。現金 …

「荷物転送」バイトに注意を コロナ禍、SNSで拡散―配送携帯、詐欺悪用・警視庁

「自宅で安全に稼ぎませんか」。新型コロナウイルス禍の中、自宅に届いた荷物を指定の住所に転送する「荷物転送」と呼ばれるアルバイトを募る書き込みが、インターネット交流サイト(SNS)で広まっている。警視庁によると、荷物の中身 …

1 2 3 6 »
PAGETOP
Copyright © SALAT All Rights Reserved.