特殊詐欺事例

全国共通

実在しない国番号からの不審な電話が急増 在日中国人を狙う「ニセ電話詐欺」か 400万円の被害も

実在しない国際電話番号から国内携帯電話への着信が、今月に入り急増したことが分かった。通話に中国語が使われ、在日中国人を狙った「ニセ電話詐欺」とみられるが、日本人への着信も多い。約400万円の被害も出ており、専門家は不審な …

コロナ時代の新手詐欺事件 「あなたの携帯電話が感染」

ふてくされたような態度で歩く男は、詐欺未遂の疑いで逮捕された荻原誠容疑者。 一方、同じ事件で逮捕された金子知史容疑者。 2人は、千葉市の20代の女性にショートメールを送りつけたうえ、うそを言って現金140万円をだまし取ろ …

「薬品で黒い紙が紙幣に戻る」とうそ 詐欺未遂容疑で男逮捕 あわせて”結婚詐欺”の疑いも

 薬品で洗浄すると紙幣に戻ると偽り、金をだまし取ろうとした男が、詐欺未遂の疑いで逮捕されました。  カメルーン国籍のニバ・マンフレツド・チェ容疑者(33)は、先月、名古屋市の64歳の男性に黒い色の紙束を渡して「薬品で洗浄 …

有名人からSNSでメッセージ…詐欺かもしれません!防止策は?

 いまや誰しもが、当たり前の通信手段として使っているSNS。ある日、有名人から突然メッセージが届いたらどうするでしょうか?思わずクリックすると詐欺被害に遭う可能性があります。その手口と防止策です。  「僕のアイコンを使う …

ドコモ口座事件の謝罪会見から見えてきた、本人確認不足以上の穴!被害を起こした本当の原因とは!?

知らぬ間に自分の銀行口座から不正出金されている。これほど、恐ろしいことはありません。 電子マネーの決済サービス「ドコモ口座」が第三者により勝手に開設されて、地方銀行や郵貯銀行の口座から不正に出金される被害が続発しました。 …

SNSで巧みに恋愛演出「除隊したら一緒に」 国際ロマンス詐欺、4人人再逮捕 静岡県警など

 多国籍の外国人グループが被害者に恋愛感情を抱かせ、現金をだまし取ったとされる国際ロマンス詐欺事件で、グループのメンバーが会員制交流サイト(SNS)で米国軍人を装い、「除隊したら一緒に暮らしたい」などと被害者の60代女性 …

詐欺犯募集ツイート、8割削除 警察の「返信」効果あり―愛知

 「闇バイト」「高収入」―。これらの言葉を用いた特殊詐欺犯を募集するツイッター上の書き込み(ツイート)に対して、「不適切な書き込みのおそれがあります」などと警告メッセージを返信する取り組みを愛知県警が全国で初めて開始して …

特殊詐欺「SNSで加担」45% 愛知県警、ツイッター監視強化

愛知県内で2020年1~5月に摘発された特殊詐欺の実行役のうち、SNS(交流サイト)の勧誘をきっかけに加担した若者らが45%を占めることが県警への取材でわかった。県警は実行役を募るSNSの投稿に返信する取り組みを進め、8 …

中国で相次ぐ「コロナ詐欺」で7500人を逮捕、そのあきれる手口は?

【東方新報】中国で新型コロナウイルス感染症による社会的影響を悪用した「コロナ詐欺」が横行している。インターネットやメッセージアプリを使った手口が多く、公安省は7月下旬までに、全国で1万6000件の事件で7506人を逮捕し …

中国から謎の種が郵送される 「送り付け商法」「ブラッシング詐欺」か

 注文した覚えのない種子が中国から郵便などで届く事例が続発し、全国の消費生活センターや農林水産省植物防疫所に多数の相談が寄せられていることが3日、分かった。植物防疫所は「付着した細菌や病害虫が、他の植物に害を与える可能性 …

1 2 3 40 »
PAGETOP
Copyright © SALAT All Rights Reserved.