特殊詐欺事例

全国共通

けいさつ相談の日 困りごと解決は「#9110」へ

 9月11日は、相談ダイヤル「#9110」にちなんだ「けいさつ相談の日」です。警察は身近に起きた困りごとなどは、このダイヤルで気軽に相談してほしいと呼び掛けています。  警察の相談専用ダイヤル「#9110」は、犯罪を未然 …

コロナ禍につけ込む詐欺も…警部に聞いた“詐欺を見破るキーワード”「還付金・暗証番号・キャッシュカード」

 “警察官”や“行政職員”など信頼のおける職業を名乗ってくるケースが…  コロナ禍の中での特殊詐欺では、次のような手口が報告されている。  岐阜・多治見市の80代女性の自宅に、市役所の職員を名乗った人物から「コロナの関係 …

特殊詐欺6840件 主犯格摘発者わずか20人超

 今年、上半期の特殊詐欺の件数は6840件となりました。1102人が摘発されましたが、その多くが受け子や出し子で、主犯格は24人でした。  警察庁のまとめによりますと、今年1月から6月までの特殊詐欺の件数は6840件で、 …

還付金詐欺被害、昨年の2倍超 今年上半期

 医療費や保険料などが戻るとうそを言い、ATMを操作させて金を振り込ませる「還付金詐欺」の被害が急増している。警察庁の3日の発表では、今年上半期(1~6月)に全国で把握された被害は1733件で昨年同期の約2・3倍、被害額 …

ファミリーマート、122件の特殊詐欺被害を防止

 ファミリーマートは、店舗における特殊詐欺未然防止の取り組みについて発表した。2021年1月から6月にかけて122件の特殊詐欺被害防止につながったという。  ファミマでは、防犯の観点から、特に高齢者の来店時に特殊詐欺被害 …

ワクチン予約で不審電話 SMSで偽サイト誘導も 消費者団体が注意呼び掛け

 新型コロナウイルスのワクチン接種をめぐり、「予約を代行する」などと偽って、個人情報を聞き出そうとする不審な電話が各地で相次いでいる。  携帯電話にショートメッセージ(SMS)を送り付けて偽の予約サイトに誘導し、IDやパ …

「お金払えばワクチン接種できる」…不審電話の相談が25都道府県で71件

 新型コロナウイルスのワクチン接種に関する不審電話の相談が、今月24日までに25都道府県警に計71件寄せられたことが警察庁のまとめでわかった。  保健所や自治体の職員を名乗り、「お金を払えば接種できる」「一時金が必要」な …

コロナワクチンめぐり詐欺?  「予約代行」と金銭要求 被害対策を強化・警視庁

 自治体職員を名乗る人物から「新型コロナウイルスのワクチン接種の予約を代行する」と言われ、金銭を要求されたという相談が東京都内をはじめ全国で相次いでいる。  警視庁は新たな詐欺の手口とみて、自治体と連携するなど被害対策を …

ワクチン接種会場で杉並区と警視庁が高齢者に詐欺被害防止呼びかけ

 「ワクチン接種の予約を代行する」などと嘘をついて金銭を要求する電話が相次ぐ中、東京・杉並区と警視庁がワクチンの接種会場で高齢者に詐欺被害の防止を呼びかけました。  高齢者のワクチン接種が始まった東京・杉並区では17日、 …

金を払えば「優先接種する」「希望日を選べる」…詐欺電話が続々

 高齢者の新型コロナウイルスワクチン接種が本格化する中、「優先的に接種できる」などとウソをついて高齢者に金銭を要求する詐欺電話などが相次ぎ、消費者庁や警察が注意を呼びかけている。  消費者庁によると、全国の消費生活センタ …

1 2 3 6 »
PAGETOP
Copyright © SALAT All Rights Reserved.