特殊詐欺事例

全国共通

「荷物転送」バイトに注意を コロナ禍、SNSで拡散―配送携帯、詐欺悪用・警視庁

「自宅で安全に稼ぎませんか」。新型コロナウイルス禍の中、自宅に届いた荷物を指定の住所に転送する「荷物転送」と呼ばれるアルバイトを募る書き込みが、インターネット交流サイト(SNS)で広まっている。警視庁によると、荷物の中身 …

「荷物転送」バイトに注意を コロナ禍、SNSで拡散―配送携帯、詐欺悪用・警視庁

 「自宅で安全に稼ぎませんか」。新型コロナウイルス禍の中、自宅に届いた荷物を指定の住所に転送する「荷物転送」と呼ばれるアルバイトを募る書き込みが、インターネット交流サイト(SNS)で広まっている。警視庁によると、荷物の中 …

ATMへの誘導、「外出自粛」で難しくなった?…特殊詐欺減少

昨年1年間に都内で認知された特殊詐欺は2896件(被害総額約63億円)で、前年(3815件)から24・1%減少し、4年ぶりに3000件を割り込んだことが警視庁のまとめでわかった。警視庁は、新型コロナウイルスの感染拡大によ …

欧州不正対策局、コロナ詐欺に警告 偽ワクチン提供など

[ブリュッセル 15日 ロイター] – 欧州連合(EU)の欧州不正対策局(OLAF)は15日、加盟国政府に対し、新型コロナウイルスワクチン提供を装った詐欺に注意するよう警告した。 OLAFによると、偽物の提供 …

ワクチン便乗詐欺?の電話に注意を 15日から相談窓口

 新型コロナウイルスのワクチン接種に便乗した詐欺などの被害を防ぐため、国民生活センターは15日から専用の無料相談窓口(フリーダイヤル=0120・797・188、毎日午前10時~午後4時)を設ける。  窓口ではワクチン接種 …

特殊詐欺被害277億円 昨年、検挙件数は最多―警察庁

 振り込め詐欺など特殊詐欺の2020年の被害総額が前年比12%減の277億8000万円だったことが4日、警察庁のまとめ(暫定値)で分かった。減少は6年連続。検挙件数は前年比8.2%増の7373件で、過去最多だった。同庁は …

SNS子供被害、1820人 特殊詐欺のアポ電は9万8千件超

 警察庁は4日、2020年の1年間に会員制交流サイト(SNS)をきっかけに犯罪の被害に遭った18歳未満の子供は1820人(前年比12・6%減、暫定値)だったと明らかにした。13年から増加傾向で、過去5年では4・8%増えて …

「検査で陽性、助けて」「給付金受給で口座必要」…コロナ詐欺横行で昨年の特殊詐欺1万3526件

 昨年1年間の特殊詐欺の認知件数(暫定値)は1万3526件で、被害総額は277億8000万円に上ったことが警察庁のまとめでわかった。いずれも前年を下回ったが、認知件数は2004年の統計開始以降で最少だった10年(6888 …

279人検挙、総額2億円=持続化給付金詐欺―警察庁

 新型コロナウイルス対策の持続化給付金を不正に受給したとして、全国の警察が詐欺容疑(未遂を含む)で検挙した人が18日時点で279人(立件総額約2億1200万円)に上ることが24日、警察庁のまとめで分かった。  検挙した警 …

マカオ、極めて精巧な偽造カジノチップ用いた巨額詐欺事件発生…被害額約6500万円

 マカオ司法警察局は12月16日、偽造ゲーミング(カジノ)チップを用いた巨額詐欺事件の容疑者として中国本土出身の男2人とマカオ人の男女各1人の計4人を逮捕したと発表。  警察発表によれば、被害者の男性はカジノVIPルーム …

1 2 3 5 »
PAGETOP
Copyright © SALAT All Rights Reserved.