特殊詐欺事例

鹿児島県

偽電話詐欺 中国人標的に 「事件関与、金払わぬと強制帰国」 九州の留学生ら被害 現地厳罰化、狙いは日本へ?

九州に住む中国人を狙った偽電話詐欺が相次いでいる。中国語で現地警察などを名乗り「事件に関わった疑いがあり、誤解を解くにはお金が必要」とだます手口だ。福岡県警などによると、現金をだまし取られた被害が6月に3件、未遂2件が判 …

特殊詐欺 新たな手口に注意喚起を

高齢者の現金自動預払機(ATM)による振り込みを制限する動きが金融機関で広がっている。  振り込め詐欺など特殊詐欺の被害防止が目的だ。過去3年間にATMで振り込みをしていない70歳以上の人などを対象としている。  その場 …

電子マネー詐欺急増 プリペイドカード買い、ID送らせる 16年、九州の被害7000万円超

九州7県で昨年発生した架空請求などの偽電話詐欺被害のうち、プリペイド式の「電子マネー」を悪用して詐取する手口が急増し、被害総額が前年の2倍近い7千万円以上に上っていることが、西日本新聞の取材で分かった。現金の受け取りなど …

うそ電話詐欺 鹿児島県16年被害43件2.1億円

 2016年に鹿児島県警が把握した「うそ電話詐欺」の被害は43件約2億1660万円で、過去最悪だった前年と比べて21件1億6040万円減少したことが11日、県警のまとめ(暫定値)で分かった。被害額は約4割減っており、特に …

PAGETOP
Copyright © SALAT All Rights Reserved.