特殊詐欺事例

その他

特殊詐欺で565万円被害 見附市の70代女性

警察官をかたる男に金融機関から現金を引き出すよう促され、565万円をだまし取られたとして、見附市の70代女性が5日、見附署に被害届を出した。同署は特殊詐欺事件とみて調べている。  同署によると11月26~27日に、同署員 …

ニセ電話詐欺防止へ 駐在所員らが寸劇 有田町老人クラブ大会

 伊万里署の駐在所員らでつくる「はちがめ110番」が29日、有田町の焱(ほのお)の博記念堂で開かれた町老人クラブ大会で、ニセ電話詐欺の寸劇を披露した。ユーモアを交えて詐欺の手口を紹介、被害防止を訴えた。  地域住民に顔を …

「裁判所」かたる偽はがきで詐欺被害 仙台の女性100万円振り込む

 実在しない裁判所をかたり、訴訟に関して電話連絡を求める不審なはがきが10月ごろから全国各地に届き、受け取った仙台市や横浜市の女性が計100万円以上を振り込み、だまし取られたとみられることが24日までに、東京地裁への取材 …

<電子マネー特殊詐欺>仙台南署管内で急増、目立つ20代の被害 コンビニと連携し水際対策へ

サイト利用料金名目などをかたり、コンビニエンスストアで電子マネーを購入させる手口の特殊詐欺被害の増加を受け、仙台南署が管内のコンビニ全149店に被害防止への協力を求める文書を届けている。購入場所となるコンビニでの水際対策 …

上京型のニセ電話詐欺 北品川で声掛け奏功 住民や駅員が未然防止

京急電鉄北品川駅(品川区)で、周辺の住民や駅員が高齢者に声を掛け、息子などを装うニセ電話詐欺の被害を防いだケースが目立っている。地方の高齢者らが北品川駅に呼び出されていた。新幹線の品川駅から一駅で、羽田空港からも近く、人 …

振り込め詐欺防止に感謝状

宮前警察署は先月25日、振り込め詐欺を未然に防いだとして、みずほ銀行鷺沼支店の久野浩一郎さんとJAセレサ川崎向丘支店の谷本将行さん、牛木里織さんに感謝状を贈った。押部修一署長は「金融機関の皆さんの水際での阻止が強い武器に …

特殊詐欺 対策実る

架空請求などの特殊詐欺被害が今年、県内で大幅に減少している。2017年はコンビニエンスストアで電子マネーを購入させるなどの新たな手口が横行し、過去最多の計71件(被害総額1億473万円)に上ったが、今年は9月末で計21件 …

架空請求詐欺のメールに注意!

佐賀県鳥栖警察署からのメールです。  最近、鳥栖警察署管内に居住する方の携帯電話に、   サイト登録料金未納 という内容のショートメールが送られてきています。  メールやはがきでの「サイト登録料金未納」はニセ電話詐欺です …

茅野市の特殊詐欺抑止電話装置 撃退率30%

特殊詐欺抑止の効果はてきめん―。茅野市消費生活センターが市内の高齢者世帯に無料で貸し出している特殊詐欺抑止電話装置で、「会話内容が自動録音されます」といった警告メッセージの後に発信者が電話を切った割合「撃退率」が30%に …

特殊詐欺 ご注意!!

◆武蔵野署、三鷹駅周辺に路面シート  都内で多発している特殊詐欺の被害を防ごうと、武蔵野署は26日、JR三鷹駅周辺の路上に特殊詐欺根絶路面シートを設置した。振り込め詐欺で利用されやすいATMの入り口に設置して水際での被害 …

1 2 3 136 »
PAGETOP
Copyright © 株式会社サラト All Rights Reserved.