特殊詐欺事例

その他

中国警察などかたり中国人留学生に詐欺 福岡市で現金43万円被害

福岡西署は7日、福岡市西区の中国人留学生の女性(31)が、中国の入国管理局や警察をかたる偽電話詐欺被害に遭い、現金約40万円をだまし取られたと発表した。女性は中国国内の家族を通じて同国の銀行に別に6万元(約94万円)を振 …

ニセ電話詐欺疑いで4人逮捕、愛知 東京のアポ電強盗と関係か

 ニセ電話詐欺で高齢女性から現金をだまし取ったとして、愛知県警は詐欺の疑いで、県内に住む19~23歳の男4人を逮捕した。指示役とみられる名古屋市中区の自営業森田蓮容疑者(22)は、東京都内で現金の保管状況を尋ねる「アポ電 …

オレオレ詐欺被害の俳優・斎藤洋介さんが被害防止呼びかけ

 オレオレ詐欺の被害にあった経験のある俳優の斎藤洋介さんが東京の渋谷駅前で実体験を語り、被害防止を呼びかけました。  6日午後、渋谷駅前で行われたイベントには、去年11月に次男を装ったオレオレ詐欺の被害にあった俳優の斎藤 …

安易に電話しないで

サポート詐欺は、特定のウェブサイトやバナー(広告)にアクセスした端末に「ウイルスに感染した」とニセの警告を出し、記載した電話番号に電話をさせる手法を指す。修理のためソフトウエアの購入やサポートをするように見せかけ、カネを …

【速報】ニセ電話詐欺で2500万円被害 武雄の70代女性

武雄署は5日、佐賀県武雄市在住の70代女性が計2500万円をだまし取られるニセ電話詐欺があったと発表した。  同署によると、2月下旬、女性方に、消費者支援センターや大手証券会社の職員を名乗る男から電話があり、「あなたの個 …

ニセ電話詐欺防止に条例制定へ 桑名市が県内初

桑名市は、被害者が後を絶たないニセ電話詐欺などの防止へ「特殊詐欺根絶条例」を制定する方針を固めた。県内初の試みで、十三日に始まる市議会六月定例会に提案。会期末の七月二日施行を目指す。  根絶へ向けた市の責務と市民、事業者 …

<特殊詐欺>架空請求はがき 宮城県内で急増 4、5月で計2300件 県警「おかしいと思ったら相談を」

民事紛争相談センター」「民事訴訟管理センター」といったうその団体をかたった架空請求はがきを巡る相談が4月以降、宮城県内で急増している。県警によると、民事訴訟を取り下げる手続きをしないと裁判が始まると脅し、はがきの電話番号 …

佐賀銀行、AIカメラで詐欺防止 6月から全国初設置 オプティムの画像解析技術活用し注意喚起

高齢者を電話で現金自動預払機(ATM)に誘導し、振り込み操作を指示する還付金詐欺などを防ぐため、佐賀銀行は6月からAI(人工知能)カメラを利用した「ATMコーナー監視システム」を導入する。システム開発のオプティム(本店・ …

北九州市職員を名乗る偽電話詐欺未遂

福岡県警折尾署によると、21日午後0時半ごろ、北九州市八幡西区の女性宅に市保健課職員を名乗る男から電話があり「還付金がある」などと言われた。詳しく相手の部署などを聞こうとしたところ通話を切られたという。署は偽電話詐欺の予 …

ニセ電話詐欺 同世代を加担させない 高校生が啓発DVD

未成年者がバイト感覚でニセ電話詐欺に関与し、加害者になるのを防ごうと、県警と県内の高校生が協力して啓発DVD「狙われる少年~特殊詐欺に加担しないために~」を制作した。高校生たちは「大人だけでなく、身近な世代が巻き込まれて …

1 2 3 143 »
PAGETOP
Copyright © 株式会社サラト All Rights Reserved.