特殊詐欺事例

その他

火災保険詐欺相談が急増

商品やサービスに関する相談を受け付けている相模原市消費生活総合センター(中央区)では、「火災保険詐欺」の相談件数がこの約2カ月間で急増していることに対し、市民に注意を呼び掛けている。  火災保険詐欺とは、「加入している火 …

「芸能人の愛人探している」 女性から250万詐欺

「芸能人の愛人を探している」などと嘘を言い、愛人契約を結ぶための経費などと称して女性から現金250万円をだまし取ったとして、警視庁新宿署は詐欺容疑で住所、職業いずれも不詳の中田佳明容疑者(51)を逮捕した。同署によると、 …

「フライト遅延保険」詐欺で4500万円稼いだ女を逮捕 業界では「氷山の一角」の声

【東方新報】自分が乗る旅客機の出発が遅れた場合、それに伴う損失を補塡(ほてん)する「遅延保険」を悪用し、4年間で約300万元(約4540万円)を荒稼ぎした女が中国・南京市(Nanjing)の警察に逮捕された。その手口が話 …

「よく聞く詐欺の話そのまんま」ファミマ店長が高齢者を説得、詐欺被害2度防ぐ 久喜署が感謝状

電子マネーを購入しようとした高齢者の詐欺被害を2度にわたり未然に防いだとして、久喜署は久喜市東大輪のコンビニエンスストア「ファミリーマート鷲宮東大輪店」の薄根保史店長(53)に感謝状を贈呈した。  薄根さんと店員の鮎ケ瀬 …

詐欺防止へ機器貸し出し 需要増への対策がカギ

 高齢者を狙った特殊詐欺の多発を受け、川崎市は迷惑電話防止機器を2023年度までに2200台、無償で貸し出すことを決定。70歳以上が同居する世帯を対象に、9月から申請を受け付ける。しかし貸出数は対象世帯の1%にとどまり、 …

10万円給付に便乗 詐欺に注意を 秋葉署、スーパーのレシートに印字

国民に1人10万円を配る特別定額給付金に便乗した詐欺を防ごうと、秋葉署は新潟市秋葉区などでスーパーマーケット「にいつフードセンター」を運営するカワマツ(同区)と協力し、レシートに注意換気のメッセージを印字した。  県内で …

来月から引き出し制限 カード詐欺被害防止へ

岩手銀行(田口幸雄頭取)は、続発する特殊詐欺被害抑止のため、7月1日から80歳以上の利用者が現金自動預払機(ATM)からキャッシュカードで引き出せる1日の限度額を20万円とする。大金を引き出せない環境を整え、万一の被害を …

「おたく振り込め詐欺?」電話に割り込んだコンビニ店長

コンビニ店内で高齢男性に声をかけて詐欺被害を未然に防いだとして、埼玉県警大宮西署は8日、セブンイレブンさいたま飯田新田店(さいたま市西区)店長の川口哲也さん(40)に感謝状を贈呈した。  川口さんによると、1日午前11時 …

通話記録し詐欺防止 安中

安中署は特殊詐欺被害を防止しようと、管内の高齢者(65歳以上)世帯の希望者40人に電話の通話内容を記録する簡易型警告・自動通話録音機「録音チュー」の配布を始めた=写真。  録音チューは電話機に取り付け、受話器を取ると警告 …

押収スマホに特殊詐欺マニュアル キャッシュカードに「切り込み」

大阪府警は14日、高齢女性から入手したキャッシュカードで現金計約120万円を引き出したとして、窃盗容疑で京都府の無職少年(19)を逮捕したと発表した。12日付。特殊詐欺団の一員とみられ、押収したスマートフォンから、不正に …

1 2 3 155 »
PAGETOP
Copyright © SALAT All Rights Reserved.