特殊詐欺事例

静岡県

ニセ電話許さない 県警が浜松駅で集中広報

浜松市内で今年、ニセ電話詐欺の被害が多発していることを受け、県警生活安全企画課や市内の警察署は十日、JR浜松駅と周辺で、集中的な被害防止活動を始めた。駅の利用者や商業施設の従業員らを対象に一週間ほど、被害に遭ったと思われ …

静ガス、県警と防犯協定 特殊詐欺防止や子供見守りで

静岡ガスは14日、静岡県警と特殊詐欺や子供が巻き込まれる犯罪を防ぐための協定を締結した。検針など日常業務を通じ、被害防止の呼びかけや子供の見守りに当たる。 静ガスの従業員が顧客の家庭を訪問した際に特殊詐欺について声かけを …

架空請求のはがき、注意喚起 静岡南署が作製 /静岡

はがきを送りつけて送金を要求する架空請求詐欺への注意喚起を目的に、静岡南署が童謡「やぎさんゆうびん」の歌詞をプリントしたうちわを作製した。管内で行われる防犯キャンペーンや、夏祭りなど人が集まるイベントでも配布する。   …

架空請求はがき届き、200万円詐欺被害 熱海の男性

熱海市の無職男性(91)が28日、架空請求で現金200万円をだまし取られたと熱海署に届けた。 同署によると22日、男性方に「消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」と書かれたはがきが届いた。男性がはがきに記載のあった電話 …

沼津の30代女性 140万円詐欺被害

沼津市の30代の女性会社員が15日、警察官を名乗る男から検察庁の偽サイトを見るように指示され、現金約140万円をだまし取られたと沼津署に届けた。同様の手口は全国で発生していて、県内では初めてという。同庁などが注意を呼び掛 …

島田の20代男性 680万円詐欺被害

島田市の男性会社員(28)が12日、架空請求詐欺で計680万円をだまし取られたと島田署に届けた。 同署によると、5月16日、男性の携帯電話に「コンテンツ利用料が未納。本日連絡が無い場合、法的措置に移行する」と書かれたメー …

1000万円詐欺被害 磐田の81歳男性

磐田市の無職男性(81)が5日までに、息子を名乗る男に現金1千万円をだまし取られたと磐田署に届けた。 同署によると、5月13日から18日にかけて、男性宅に息子を名乗る男から「投資をして今日中にお金を支払わなければならない …

特殊詐欺、静岡で3件発生 80代女性が被害

静岡市駿河区で1人暮らしの80代女性3人が16日までに、孫やおい、息子をかたる男から現金をだまし取られたと静岡南署に届けた。同署が関連を捜査している。 同署によると、11日午前8時半ごろ、女性(89)の自宅に孫をかたる男 …

浜松で3200万円架空請求詐欺被害

浜松中央署は28日、浜松市西区に住む無職の女性(68)が現金3200万円をだまし取られる架空請求詐欺の被害に遭ったと発表した。  同署によると、昨年11月29日ごろ、女性宅に「訴訟最終告知」と書かれたはがきが届き、女性が …

振り込め詐欺防いだコンビニに感謝状 (静岡県)

振り込め詐欺を未然に防止した富士宮市のコンビニに対して21日、富士宮署から感謝状が贈られた。贈呈式ではセブンイレブン富士宮中央町店の江波戸さおりさんら2人に富士宮署の古橋清隆署長から感謝状が手渡された。江波戸さんらは今月 …

1 2 3 9 »
PAGETOP
Copyright © 株式会社サラト All Rights Reserved.