特殊詐欺事例

静岡県

「夫が20年前に買った外国の宝くじ当選」と話す女性…口座開設で訪れた郵便局職員、警察に相談

 特殊詐欺被害を未然に防いだとして、静岡県警浜松中央署は19日、浜松市中区の郵便局に署長感謝状を贈った。  署などによると、10月20日、80歳代の女性が口座を開設したいと窓口を訪れた。職員が理由を尋ねると、女性は「亡く …

静岡県警が「詐欺電話多発注意報」を発令 2日間で11件の詐欺電話を確認

 静岡県警は県西部地区で詐欺電話が増加していることから、「詐欺電話多発注意報」を発令しました。  警察によりますと、13日までの2日間で、磐田市や浜松市など県西部であわせて11件の詐欺電話が確認されたということです。   …

「会社の重要な書類を間違えて送ってしまった」…おいを名乗る男からの電話で300万円だまし取られる 静岡市

 静岡市の90代の女性が300万円を騙し取られるオレオレ詐欺事件が発生しました。  10日午後2時半ごろ、市内に住む90代女性の自宅に、甥を名乗る男から「会社の重要な書類を間違えて送ってしまった。300万円を貸して欲しい …

80代女性が300万円被害 静岡県内で特殊詐欺相次ぐ 警察が注意

 静岡県内では富士市の80代の女性が現金300万円をだまし取られるなど特殊詐欺が相次いでいて、警察が注意を呼び掛けています。  警察によりますと先月29日、富士市に住む80代の女性の自宅に親族をかたる男から電話があり、「 …

「たんす預金」狙われています 静岡県内で特殊詐欺急増

 静岡県内で自宅に保管している「たんす預金」などの現金がだまし取られる特殊詐欺被害が急増している。9月末現在の被害件数は前年同期の4・6倍、被害額は3・5倍にまで跳ね上がった。低金利や新型コロナウイルス感染拡大に伴う外出 …

闇バイトで受け子、1人で1億7550万円受け取る

 静岡県警が昨年11月に詐欺容疑で逮捕した堺市の無職の男の被告(45)(詐欺罪で公判中)が、全国の特殊詐欺事件で現金の回収役「受け子」を担い、少なくとも六つの事件で計1億7550万円を受け取った疑いがあることがわかった。 …

わずか2時間で10件の詐欺電話…「還付金がある」 県警「あなたの家にも必ずかかってくる」と注意呼びかけ 静岡県

 静岡県警によりますと、静岡県で6日午前9時ごろから午前11時ごろまでのわずか2時間の間に10件の詐欺電話が確認されました。  市役所の職員を名乗り、「介護保険料の還付金がある。金融機関に着いたらコールセンターに電話して …

「会社の大事な書類を盗まれた…」 相次ぐオレオレ詐欺 静岡市の高齢女性が800万円だまし取られる

 静岡市清水区に住む高齢女性が、息子を名乗る男からの電話で現金およそ800万円をだまし取られるオレオレ詐欺がありました。  9月28日、静岡市清水区に住む高齢女性の自宅に、息子を名乗る男から「会社の大事な契約書類が 入っ …

電話でATM操作を指示 還付金詐欺で静岡市の60代女性が300万円被害

 9月24日夕方、静岡市に住む女性が介護保険の払い戻しをめぐり、現金約300万円をだまし取られる事件がありました。  警察によりますと、24日午後5時ごろ、静岡市葵区に住む60代の女性の自宅に保険課を名乗る男から「介護保 …

息子かたる男から電話、2500万手渡した女性…コロナ禍で狙われる「タンス預金」

 静岡県内で、高齢者が多額の現金をだまし取られる特殊詐欺被害が相次いでいる。コロナ禍による将来不安などから、現金を手元に置く傾向が強まっており、静岡県警は「タンス預金」が狙われている可能性があると分析。「現金はできるだけ …

1 2 3 5 »
PAGETOP
Copyright © SALAT All Rights Reserved.