特殊詐欺事例

石川県

石川・白山市で警察官名乗る男キャッシュカードだまし取る

 石川・白山市で一人暮らしの70代の女性が警察官を名乗る男からキャッシュカード3枚を騙し取られました。警察は、特殊詐欺事件として捜査しています。  白山警察署によりますと24日、白山市に住む無職で一人暮らしの70代の女性 …

押収名簿使って高齢者に連絡…特殊詐欺の被害防止で警察が電話作戦 1年かけ6千軒に注意呼び掛け

 特殊詐欺被害を未然に防ぐ石川県警のコールセンターが21日オープンし、開所式が県警本部でありました。  21日、県警本部で開かれたのは特殊詐欺の被害を防ぐコールセンターの開所式です。 南野広明生活安全部長: 「特殊詐欺の …

女性客「早く買って帰らないと」…詐欺疑ったファミマ店員が自宅へ同行、被害防ぐ

 特殊詐欺被害を未然に防いだとして、石川県警金沢中署は26日、「ファミリーマート」(金沢市)の店員4人と同店に署長感謝状を贈った。  感謝状を贈られたのは、同店マネジャーの女性(55)といずれもアルバイトの男女3人。   …

最多被害の特殊詐欺 容疑の男を逮捕へ

 去年、金沢市の女性が、現金1億1000万円あまりをだまし取られた特殊詐欺の事件で、警察は別の詐欺事件で逮捕していた大阪の45歳の男が、現金の受け取り役などとして関わっていた疑いが強まったとして、近く逮捕する方針を固めま …

能登町女性5850万円被害 詐欺疑い「受け子」男再逮捕 石川県警摘発で過去2番目

 警察官をかたった特殊詐欺事件で、能登町の70代女性から5850万円をだまし取ったとして、珠洲、金沢中署、石川県警組織犯罪対策課は30日までに、詐欺の疑いで、堺市北区金岡町、無職福重孝浩容疑者(45)=別の詐欺罪で起訴済 …

女性職員、還付金詐欺を未然に防ぐ…女性の代わりに電話かけたら無言で切られる

 特殊詐欺被害の発生を未然に防いだとして、石川県警白山署は16日、はくさん信用金庫支店の女性職員(55)に署長感謝状を贈った。  同署によると、3月29日、市役所職員を名乗る男から60歳代の女性に介護保険の還付金に関する …

金融機関職員の機転が被害防ぐ…“還付金詐欺” 犯人の電話かわり「通報します!で即切れました」

 285億2000万円。去年1年間に全国で発生した特殊詐欺の被害額です。これだけの額が、犯人グループの手に渡っていると思うと、本当に許せません。  そんな特殊詐欺の中でも還付金詐欺と言う手口が石川県内で大幅に増えているそ …

ワクチン接種の不審電話に注意を

 新型コロナに便乗した詐欺の被害が全国で相次ぐ中、本格化しているワクチン接種にからんだ不審電話などが増える可能性があるとして、県の消費生活センターが注意を呼びかけています。  県消費生活支援センターによりますと、「お金を …

「コールセンターと電話」うそ気づいた信金職員詐欺防ぐ

 携帯電話で通話をしながらATMを操作する60代女性。その姿に違和感を抱いた職員は声をかけた――。石川県の金沢東署は3日、特殊詐欺の被害を未然に防止したとして興能信用金庫柳橋支店(金沢市)の職員福田彩夏さん(25)に感謝 …

善意に便乗するワクチン詐欺 “予約金”などは注意

 高齢者が苦戦するワクチン接種の予約で、全国的に増加しているのは悪質な詐欺です。石川県内でも、自治体や町会などによる代行サービスが広がっていますが、その「善意」に便乗し、高齢者の弱みに付け込むという悪質な手口です。  「 …

1 2 3 »
PAGETOP
Copyright © SALAT All Rights Reserved.