特殊詐欺事例

石川県

ATM利用制限で還付金詐欺大幅減 件数、総額とも

現金自動預払機(ATM)を利用する七十歳以上の高齢者に対して、振り込みを制限するニセ電話詐欺対策が県内で一定の成果を上げている。医療費や保険料の還付のための操作と偽り、ATMで振り込ませる「還付金詐欺」の被害は件数、総額 …

「自信があるほど 騙される…」 だまされない音頭 ニセ電話詐欺防げ

全国で相次ぐニセ電話詐欺の被害防止につなげようと、県老人クラブ連合会の女性委員会が炭坑節の替え歌「だまされない音頭」を作った。連合会の女性会員二百三十人が県地場産業振興センターに集まり、被害防止のポイントをまとめた歌詞を …

特殊詐欺に関与の石川の中学教諭、少女にわいせつ容疑で再逮捕

石川県警は1日、少女にわいせつな行為をしたとして、いしかわ子ども総合条例違反の疑いで、金沢市光が丘、同県珠洲市立緑丘中学校教諭(27)を逮捕した。  逮捕容疑は、平成27年1月ごろ、県内の住宅で18歳未満の少女にわいせつ …

消費生活相談に30件 受講解約に15万円 申込書に偽押印

 「カルチャー教室の受講を解約しようとしたら十五万円の教材費を請求された」「勝手に雑誌を送り付けられて年間購読料を請求された」-。今月の「消費者月間」に合わせて県消費生活支援センター(金沢市戸水)が十五日に実施した一日相 …

先月38件、被害5400万円 県警、防止へコールセンター/石川

 県内で先月1カ月間に確認された特殊詐欺事件は38件(未遂も含む)で、被害額は約5400万円に上ったことが県警のまとめでわかった。電子マネーをだまし取る架空請求が増えているのが特徴。被害を未然に防ごうと、県警は今月9日に …

特殊詐欺で770万円被害 加賀、40代男性 偽メール信じ-石川県

 石川県警大聖寺署は一日、同県加賀市に住む四十代の会社員男性が、プリペイドカード式の電子マネーを七百七十万円分購入させられ、だまし取られたと発表した。犯人側から「宝くじに当たったが、当選金を受け取るには手数料がかかる」と …

地域の電器店が防ぐ 高齢女性相談の電話 今村さん親子に感謝状 津幡署/石川

 かほく市で今月、高齢女性が警察官をかたる電話で多額の現金をだまし取られそうになったところを未然に防いだとして、津幡署は19日、市内で電器店「今村デンキ」を営む今村佐佳江(さかえ)さん(64)と息子の強(つよし)さん(4 …

「街の電気店」が未然に防ぐ 石川県警が感謝状

 石川県かほく市で今月、高齢女性が警察官をかたる電話で多額の現金をだまし取られそうになったところを未然に防いだとして、県警津幡署は19日、市内で電器店「今村デンキ」を営む今村佐佳江(さかえ)さん(64)と息子の強(つよし …

詐欺被害防ぐ地域の目-石川県

 県内で、特殊詐欺被害を未然に防いだ件数が7年連続で増加している。金融機関職員やコンビニ店員などに加え、最近目立つのは、一般の市民が、詐欺に巻き込まれそうになっている人に声をかけて被害を防ぐケースだ。県警は「地域の中で詐 …

県内で相次ぐ 署員や息子かたる 県警「家族や周囲に相談を」/石川

 今月に入って県内各地で警察署員や息子をかたる不審電話の相談が相次いでおり、県警生活安全企画課が注意を呼びかけている。電話は、警察署員を名乗る男から「あなたの名前が詐欺の被害者リストにあった」とか、息子の本名を名乗る男か …

« 1 2 3 »
PAGETOP
Copyright © SALAT All Rights Reserved.