特殊詐欺事例

東京都

携帯電話の不正契約容疑で逮捕、特殊詐欺に悪用か 警視庁

知人の会社名義を使って携帯電話40台を契約し不正に取得したとして、警視庁捜査2課は詐欺の疑いで、住居不定、携帯電話販売会社「インターワークス」代表取締役、堀田晃嗣(こうじ)容疑者(34)を逮捕した。容疑を認めているという …

携帯電話の不正契約容疑で逮捕、特殊詐欺に悪用か 警視庁

 知人の会社名義を使って携帯電話40台を契約し不正に取得したとして、警視庁捜査2課は詐欺の疑いで、住居不定、携帯電話販売会社「インターワークス」代表取締役、堀田晃嗣(こうじ)容疑者(34)を逮捕した。容疑を認めているとい …

感染と特殊詐欺、マスクで撃退 大阪・松原、一石二鳥狙う

 「STOP!オレオレ詐欺」と書かれたシールを貼ったマスクを町ぐるみで着用し、新型コロナウイルスの感染と特殊詐欺被害の防止につなげようと、大阪府警松原署はこのほど、特注のシールとマスク約1100セットを松原市のパチンコ店 …

防犯コールセンターかたる詐欺に注意! 今月急増、県警呼び掛け

県警の防犯コールセンターをかたる詐欺電話が7月に入り急増している。県警は防犯コールセンター事業をしていない。同様の詐欺電話が多発する可能性があるとして、県警は注意を呼びかけている。  県警生活安全企画課によると、14日昼 …

防犯コールセンターかたる詐欺に注意! 今月急増、県警呼び掛け

県警の防犯コールセンターをかたる詐欺電話が7月に入り急増している。県警は防犯コールセンター事業をしていない。同様の詐欺電話が多発する可能性があるとして、県警は注意を呼びかけている。    県警生活安全企画課によると、14 …

警視庁捜査1課の男を詐欺容疑で書類送検「将来備えて」

通勤や私的な電車代を捜査費として精算し、13万円余りをだまし取ったとして、警視庁は17日、捜査1課特殊犯捜査係の警部補の男(44)を詐欺と虚偽有印公文書作成・同行使の疑いで書類送検し、懲戒免職とした。同日発表した。警部補 …

コロナ詐欺被害7千万円 警察庁長官「対策進める」

警察庁の松本光弘長官は16日の記者会見で、新型コロナウイルス感染拡大に乗じた特殊詐欺が、13日までに全国で計41件発生したと明らかにした。被害総額は計7260万円で「取り締まりと被害防止の両面で対策を進める」と述べた。 …

「コロナで仕事なく」詐欺関与か保育士逮捕

27歳の保育士の女が特殊詐欺に関与したとして警視庁に逮捕されました。女は「コロナで仕事がなく金がなかった」と供述しているということです。 警視庁によりますと、逮捕されたさいたま市の岩淵芳容疑者はことし4月、仲間と共謀して …

受け渡し場所は簡裁、警官とばったり会い詐欺容疑で逮捕

被害者から現金を受け取る「受け子」として特殊詐欺に関与したとして、警視庁は3日、住所不定、職業不詳の自称三原俊和容疑者(69)を詐欺容疑で逮捕し、発表した。容疑を否認しているという。  受け渡し場所の町田簡裁(東京都町田 …

「芸能人の愛人探している」 女性から250万詐欺

「芸能人の愛人を探している」などと嘘を言い、愛人契約を結ぶための経費などと称して女性から現金250万円をだまし取ったとして、警視庁新宿署は詐欺容疑で住所、職業いずれも不詳の中田佳明容疑者(51)を逮捕した。同署によると、 …

« 1 4 5 6 »
PAGETOP
Copyright © SALAT All Rights Reserved.