特殊詐欺事例

月別アーカイブ: 2020年12月

ニセ電話詐欺、容疑で男逮捕 2日、鳥栖署

 鳥栖署は2日、詐欺と盗みの疑いで、住所不定、無職の男(45)を逮捕した。  逮捕容疑は4月15日、別の容疑者と共謀し、家電量販店店員や警察官になりすまし、熊本市内の70代女性に電話をかけ、「テレビなどの不正購入の疑いが …

「地面師」3人を詐欺容疑で再逮捕 東京・表参道の土地取引

 東京・表参道の土地を所有者に無断で売却して不動産会社から約2億4000万円をだまし取ったとして、警視庁捜査2課は2日、東京都江東区東雲1、職業不詳、三木勝博容疑者(65)ら3人を詐欺容疑で再逮捕したと発表した。同課は、 …

特殊詐欺の通報減少 被害は増加 コロナで対面啓発難しく 静岡県警、対策探る

 静岡県内の特殊詐欺の被害件数が増える一方、通報件数が減っていることが県警への取材で明らかになった。1~9月(速報値)で被害件数は前年同期比29件増の262件になっていたにもかかわらず、通報件数は同1713件減の4193 …

「術中にはまるところだった」宝塚市長あわや詐欺被害…電話に防戦30分

 市長もあわや――。架空の「未払い金」や「還付金」があると告げて金をだまし取る詐欺の被害が後を絶たないが、兵庫県宝塚市の中川智子市長が被害に遭いそうになったことを市広報誌12月号で明かし、市民に注意を呼びかけている。   …

持続化給付金100万円詐欺疑いで再逮捕 滋賀県警

 新型コロナウイルス対策の持続化給付金をだまし取ったとされる事件で、滋賀県警捜査2課と彦根署などは30日、詐欺の疑いで、滋賀県彦根市の被告(26)=詐欺罪で起訴=を再逮捕した。  再逮捕容疑は、20代の男ら3人と共謀し、 …

「俺はどうせ逮捕される」コロナ給付金詐欺 申請代行で1億円超を徴収か

 国の持続化給付金を巡る詐欺事件で県内2例目の逮捕者が出た。会社役員の男は今年9月に県警の家宅捜索を受けた税理士事務所で給付手続きを手掛けていた。11月13日に逮捕された沖縄タイムス社元社員の給付申請代行にもかかわった人 …

リフォーム詐欺で会社役員を逮捕 被害業者が手口語る

アパートのリフォーム名目で、不動産業者から現金80万円をだまし取った疑いで会社役員の男が逮捕された。 門田佳弘容疑者(56)は2015年3月、神奈川・横須賀市のアパートのリフォーム代金として、都内の不動産業者に現金80万 …

« 1 4 5 6
PAGETOP
Copyright © SALAT All Rights Reserved.