特殊詐欺事例

月別アーカイブ: 2020年4月

コロナ便乗詐欺に注意 都内、1カ月半に電話15件

警視庁が三月の一カ月間に東京都内で認知した特殊詐欺被害は二百九十九件(前月比五十四件増)、約五億四千百八十四万円(同約一億二千二百十三万円増)に上ることが、同庁犯罪抑止対策本部のまとめで分かった。新型コロナウイルスに便乗 …

10万円給付「詐欺に注意を」青森県警呼び掛け

政府が実施する全国民への一律10万円給付を狙った特殊詐欺が相次ぐ恐れがあるとして、青森県警が注意喚起を始めた。県民に注意を呼び掛けるよう促す文書を県内18署に出したほか、公式ツイッターやメールマガジンなども使って発信を強 …

「ネットで購入のマスク届かない」 熊本県警に詐欺被害の相談 注意を呼びかけ

熊本県警サイバー犯罪対策課は20日、最近、県内で「インターネットで購入したマスクが届かない」などという詐欺被害の相談があったとして、メールで注意を呼びかけた。 出典:西日本新聞(2020/4/20) https://ww …

マスク詐欺に注意! 不審メールやサイト確認

新型コロナウイルスの感染拡大でマスクの品薄が続く中、販売をうたった不審なメールやサイトに関する相談が県警に寄せられている。被害は確認されていないものの、県警は詐欺被害につながる恐れがあるとして注意を呼び掛けている。 出典 …

「コロナで借金や還付金」 便乗詐欺の被害相次ぐ

感染拡大が続く新型コロナウイルスに便乗した犯罪が相次ぎ、警察などが警戒を呼びかけている。新型コロナに言及して現金をだまし取る手口や、子どもを狙った不審者による声かけの事例が発生。緊急事態宣言の発令を受け、休業した店舗を狙 …

新型コロナ便乗詐欺に注意 県警

新型コロナウイルスに便乗したとみられる不審な電話などが今月に入り県内で確認されたことが、県警への取材で分かった。警察官などをかたって高齢者宅に電話をかけ、個人情報を聞き出そうとするニセ電話詐欺と同じ手口で、県警は注意を呼 …

コロナ詐欺相談、1万件超 訪問盗や不審者事件も

全国の消費生活センターに寄せられた新型コロナウイルスに便乗した詐欺などの相談が一万件を突破したことが八日、国民生活センターへの取材で分かった。「補助金が出る」と現金をだまし取ろうとする電話のほか、外出自粛の高齢者らを狙う …

「特殊詐欺」への注意を喚起 県警がコールセンターと連携

横行する特殊詐欺に注意を促そうと、県警は、川崎市内に開設しているコールセンターと連携した取り組みを進めている。  特殊詐欺では、主に高齢者宅を狙って不審な「前兆電話」が掛かってくるのが常とう手段。コールセンターは、県警と …

御殿場の88歳女性、90万円詐欺被害

御殿場市の無職女性(88)が8日、警察官などを名乗る男にキャッシュカード1枚をだまし取られたと御殿場署に届けた。口座からは現金90万円が引き出されていた。  同署によると、7日午後、女性宅に警察官や金融機関職員をかたる男 …

特殊詐欺で138万円被害 田辺市、カードすり替え

和歌山県警田辺署は6日、田辺市内に住む90代の女性がキャッシュカード3枚をだまし取られる特殊詐欺の被害に遭ったと発表した。カードを使って現金約138万円が出金されていたといい、同署が注意を呼び掛けている。  同署によると …

1 2 »
PAGETOP
Copyright © SALAT All Rights Reserved.