特殊詐欺事例

月別アーカイブ: 2020年11月

和解金名目詐欺容疑で暴力団組員逮捕、秋田など8県で被害

 未納料金に関する民事訴訟を起こしたとする架空の内容のはがきを送り、和解金名目で岐阜県の男性(69)から現金200万円をだまし取ったとして、警視庁と奈良県警の合同捜査本部は5日までに、詐欺容疑で、住所不定の特定抗争指定暴 …

「だまされんちゃ」シールで詐欺防ぐ 県内コンビニで啓発

県警と県コンビニエンスストア等防犯協会は特殊詐欺被害防止を呼び掛ける「だまされんちゃシール」を製作し、4日、県内のコンビニに配布を始めた。  シールはコンビニのレジにある飛沫(ひまつ)感染防止用ビニールカーテンに貼り付け …

菓子パンに詐欺防止メッセージ

◎…イケダパン(鹿児島県姶良市)は、うそ電話詐欺防止の啓発メッセージをパッケージにプリントした菓子パンの販売を始めた=写真。啓発に取り組む県警との連携企画。  ◎…県内のスーパーなど180店舗をはじめ、九州で12月末まで …

特殊詐欺の被害防止へ、QRコードマスクでPR

 大阪府警松原署では、特殊詐欺の被害を防止しようと、同署と協定を結ぶ第一生命保険大阪南支社が、社員が顧客らを訪問する際に、「安まちメール」の登録を促すQRコードや標語を載せたステッカーをマスクに貼って啓発している。  コ …

徳島市の不動産投資詐欺 代表取締役を起訴

 徳島地検は2日、徳島市国府町の不動産会社「RK」による投資詐欺事件で、同社代表取締役だった男(42)=東京都世田谷区、本籍・徳島市、会社員=を詐欺罪で起訴した。認否を明らかにしていない。  起訴状によると、男は2018 …

「大丈夫ですか?」はダメ 4年で詐欺5件見破ったコンビニの極意

さまざまな手口で巧みに金をだまし取ろうとする特殊詐欺。警察庁のまとめでは、令和元年の全国の被害は認知件数1万6851件、被害額が315億8千万円にも上る。被害を減らすには未然防止が重要だが、こうした詐欺の被害を開店から4 …

コロナ便乗詐欺「怪しい業者との取引避けて」被害防止を

 新型コロナウイルスの影響でリモートワークや非対面取引が広がる中、新しいビジネス様式に着目し、企業を狙う詐欺が発生している。テレワーク需要を口実に取引を装って商品をだまし取ったり、オンライン商談で身分を偽ったりする手口が …

「お金をなくして家に帰れない」街中で寸借詐欺相次ぐ 7月以降数十件 福岡

若者の善意につけ込む  福岡市中心部で困ったふりをして借りた金をだまし取る「寸借詐欺」の被害が相次いでいる。博多署と中央署によると10~20代の若者が狙われやすく、7月以降、両署には計数十件の被害相談が寄せられた。両署は …

« 1 3 4 5
PAGETOP
Copyright © SALAT All Rights Reserved.