特殊詐欺事例

月別アーカイブ: 2020年11月

電話録音機無償貸し出し 20日から県警 成り済まし詐欺対策

 県警は十六日、成り済まし詐欺対策として警告機能付き電話録音機を無償で貸し出すサービスを二十日から始めると発表した。被害に遭いやすい高齢者世帯を中心に四百台を配布する。  録音機を固定電話に取り付けると、着信があった際に …

給付金詐欺相談 13件 県内各署、10月末現在

 新型コロナウイルスの影響で収入が減った個人事業者らを支援する国の持続化給付金の不正受給を巡り、全国で逮捕者が出る中、県内でも相談が相次いでいる。県警によると、相談は九月末で八件だったが、十月末現在では十三件に上る。   …

還付金詐欺、再燃の兆し 60代が標的 11月の被害4件600万円に 宮城県

 宮城県内で今月、介護保険料の還付などをうたい、高齢者らに現金自動預払機(ATM)を操作させ、指定した預金口座に現金を振り込ませる還付金詐欺の被害が相次いでいる。県警によると、2018年以降は下火になっていた手口で、主に …

元北國銀福井支店行員、詐欺疑い逮捕 銀行から4千万円だまし取る

 顧客が融資金の出金を求めていないにもかかわらず嘘を言い、勤務する銀行から現金4千万円を引き出しだまし取ったとして、福井署と県警捜査2課は11月16日、詐欺の疑いで元北國銀行福井支店行員で福井市の無職男(27)を逮捕した …

ATMで特殊詐欺防止アンケート 南都銀行と奈良県警

 奈良県警と南都銀行(奈良市)は、現金自動預払機(ATM)を操作した際、画面に特殊詐欺の手口に関するアンケートを表示する取り組みを始めた。利用者にキャッシュカードをだまし取る特殊詐欺への注意を呼びかけるほか、今後の防犯対 …

特殊詐欺 80代女性が780万円被害 キャッシュカードだまし取られる

射水市の80代の女性がキャッシュカードをだまし取られ、現金780万円を引き出される被害がありました。 今月4日午前、射水市の無職の80代の女性宅に、射水警察署員を名乗る男から「詐欺グループがあなたの口座からお金を盗もうと …

「検察庁局長」や警官名乗る特殊詐欺 高齢者の被害横行

 主に電話を使い、面識のない人にうそを言って現金やキャッシュカードをだまし取る「特殊詐欺」。社会問題となって久しいが、巧みな手口に被害はなかなか減らない。最近も大分県内で被害が相次いでおり、県警は「お金がらみの電話は詐欺 …

息子から電話「今日中に払わないと」…じつは詐欺 信じた男性300万円被害 息子に電話し発覚/志木

 埼玉県の朝霞署は15日、志木市の無職男性(86)が300万円をだまし取られたと発表した。  同署によると、6日午前11時半ごろから数回、男性宅に長男や警察職員を装った男から「風邪をひいて病院に行ったらかばんをなくし、交 …

投資金でギャンブル「資産運用の一環」 出資金詐欺、容疑者供述

 資産運用会社「SFP相談事務所」(長野市)を巡る出資金詐欺事件で、同社は出資者から集めた三十六億円を、公営ギャンブルや暗号資産(仮想通貨)などにつぎ込んでいたことが、長野県警への取材で分かった。  県警によると、同社は …

特殊詐欺「受け子」の男を逮捕 容疑で玉野署、高齢女性だます

 玉野署は11日、詐欺の疑いで、京都府亀岡市、解体工の男(22)を逮捕した。  逮捕容疑は何者かと共謀して5~6月、総合商社の社員などを装い、玉野市の女性(82)に複数回電話で架空の債権譲渡を持ち掛け「取引実績をつくるた …

« 1 2 3 4 5 »
PAGETOP
Copyright © SALAT All Rights Reserved.