特殊詐欺事例

月別アーカイブ: 2020年12月

マカオ、極めて精巧な偽造カジノチップ用いた巨額詐欺事件発生…被害額約6500万円

 マカオ司法警察局は12月16日、偽造ゲーミング(カジノ)チップを用いた巨額詐欺事件の容疑者として中国本土出身の男2人とマカオ人の男女各1人の計4人を逮捕したと発表。  警察発表によれば、被害者の男性はカジノVIPルーム …

岡山県内 特殊詐欺被害5億円超す 20年県警認知 前年同期の2倍超

 岡山県警は18日、県内で今年認知された特殊詐欺の被害総額が5億円を超えたと発表した。前年同期の2倍超に達しており、高齢者が被害に遭うケースが目立っている。  県警生活安全企画課によると、今年の被害は同日現在で98件約5 …

チェックシートで詐欺防止 電子マネー販売のコンビニに配布

 特殊詐欺の被害防止に役立ててもらおうと和歌山県警白浜署は、電子マネーを販売する際の注意点をまとめたチェックシートを作り、管内のコンビニエンスストアに配布している。  チェックシートには「電子マネーの番号を伝えるよう言わ …

ATMで声かけ詐欺防ぐ 藤沢北署が感謝状

 医療費還付金の特殊詐欺を未然に阻止したとして藤沢北警察署(福吉節男署長)は8日、綜合警備保障(株)警送神奈川支社の警備員、岩崎孝則さんと高田慎二さんに感謝状を贈呈した。  2人は業務中に、携帯で通話しながらATMを操作 …

特殊詐欺被害防止へ 中央郵便局でキャンペ

和歌山県警は15日、和歌山中央郵便局(和歌山市一番丁、石橋守局長)前で同局とゆうちょ銀行、防犯団体と連携し、特殊詐欺被害防止キャンペーンを実施した。 同キャンペーンは毎月10日を「特殊詐欺被害防止強化の日」と定め、その一 …

埼玉の77歳女性、600万円詐欺被害

 埼玉県警草加署は17日、同県草加市の無職の女性(77)が現金600万円をだまし取られる被害に遭ったと発表した。特殊詐欺事件として捜査している。  署によると、11月20日、女性の長男を名乗る男ら3人から「書類を間違った …

中国大使館職員かたる特殊詐欺、20代男性が1050万円被害 山口県周南市

 周南署は16日、中国大使館の職員をかたる特殊詐欺で周南市の中国籍の20代会社員男性が1050万円をだまし取られたと発表した。  同署によると、11月30日、男性の携帯電話に「大使館から急ぎのメッセージがある。9を押して …

「匠マネジメント」役員ら不起訴 架空投資詐欺で逮捕―横浜地検

 架空の投資話で現金をだまし取ったとして、詐欺容疑で逮捕された投資会社「匠マネジメント」の男性役員(61)と無職男性(55)について、横浜地検は16日、不起訴とした。地検は理由を明らかにしていない。  2人は2018年5 …

還付金詐欺に注意を、JR市川駅で警戒パトロール

 年末年始に増加する特殊詐欺について注意を呼びかけるため、千葉県のJR市川駅周辺で、警戒パトロールが実施されました。  「まさに県警の最強部隊。そして取り締まりのプロということで、本当に心強く感じています」(市川署 山本 …

詐欺失敗の受け子に「経費」要求 恐喝容疑で組幹部ら逮捕 埼玉県警

 埼玉県警捜査4課は17日、10代の少年から現金を脅し取ったとして恐喝の疑いで、いずれも指定暴力団極東会系組幹部の渡部直之容疑者(40)=住居不詳、石原鉄也容疑者(41)=東京都板橋区高島平=と、特殊詐欺グループの構成員 …

« 1 2 3 6 »
PAGETOP
Copyright © SALAT All Rights Reserved.