特殊詐欺事例

月別アーカイブ: 2020年5月

昨年の特殊詐欺被害者アンケート結果 県警

県内で2019年に特殊詐欺の被害に遭った97人の7割以上が「自分はだまされない」と考えていたことが、県警のアンケート調査で分かった。この回答をした被害者のうち67%が「見破る自信があった」とも答えた。家族や親族をかたるオ …

「友人がコロナになり、お金が必要になった」外出自粛の高齢者狙い詐欺電話急増

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、京都府内で犯罪の発生件数が減少している。府警によると、外出自粛で街を出歩く人が減った影響で、特に自転車盗などの街頭犯罪が少なくなった。一方、在宅する高齢者らを狙った特殊詐欺の不審電話は …

特別給付金詐欺に注意 北山地区がチラシ

茅野市の北山地区区長会や茅野署北山駐在所、北山地区コミュニティセンターは、新型コロナウイルス感染拡大に伴い一律10万円が給付される特別定額給付金を狙った詐欺に注意を呼び掛けるチラシを作成した。地区内920余の全戸に配布す …

高齢者の限度額引き下げ 県内、カード「詐欺盗」多発受け検討

県内の金融機関は、キャッシュカードを狙った特殊詐欺被害を防ぐため、高齢者の1日当たりの利用限度額を引き下げることを検討している。県警と防犯団体の要請に応じたもので、岩手銀行は金額を見直す方向。県警によると、県内ではカード …

給付金の甘い話に注意!「コロナ詐欺」歌で手口紹介

新型コロナウイルスの感染拡大に乗じた詐欺被害を防ごうと、岐阜県警音楽隊は手口を紹介し注意を促す広報動画を制作した。動画投稿サイト「ユーチューブ」の県警公式チャンネルで配信している。  動画では、「港のヨーコ・ヨコハマ・ヨ …

慌てず冷静な対応を コロナ便乗詐欺に注意

 注文したはずのないマスクが届けられたり、「コロナに効く薬を買わないか」と勧誘されたり…。新型コロナウイルスの感染拡大に便乗した悪質商法や詐欺と疑われる不審電話が県内で横行している。感染拡大が長期化すれば被害が増える恐れ …

福岡市東区で警官名乗る偽電話詐欺発生か キャッシュカードだまし取られる

福岡東署は13日、福岡市東区美和台の民家で12日、警察官を名乗る男からの偽電話でキャッシュカードをだまし取られる事件があったとして、メールで注意を喚起した。署によると、同日午前9時半ごろ、警官を名乗り「口座から80万円お …

「コロナ便乗詐欺に注意」 県警、母の日の花に添え啓発活動

「母の日」の十日を前に県警は九日、JR大津駅前(大津市)のスーパーで、新型コロナウイルスの流行に便乗したニセ電話詐欺などに注意するよう、カーネーションの花にメッセージを添えて注意を呼びかける啓発活動を行った。  「フレン …

アプリの力で詐欺撲滅 声紋を分析、通話をブロック

高齢者を食い物にする「振り込め詐欺」の被害総額は2019年で300億円を超えた。その手口は年々巧妙化している。銀行員や役人を装ったり、自宅までキャッシュカードを取りに来たりと芝居がリアルになっているという。   スマホア …

PAGETOP
Copyright © SALAT All Rights Reserved.