特殊詐欺事例

月別アーカイブ: 2021年2月

ワクチン便乗詐欺?の電話に注意を 15日から相談窓口

 新型コロナウイルスのワクチン接種に便乗した詐欺などの被害を防ぐため、国民生活センターは15日から専用の無料相談窓口(フリーダイヤル=0120・797・188、毎日午前10時~午後4時)を設ける。  窓口ではワクチン接種 …

空き部屋情報悪用→口座開設→転売 詐欺グループを摘発

 架空の人物の口座を開設して、不特定多数に売り飛ばす――。そんな手口とみられる詐欺の容疑者グループを群馬県警が摘発した。グループに加わっていた不動産業者の空き部屋情報を悪用。空き部屋の住人になりすまして口座開設のためのキ …

コロナ給付金詐欺容疑で女を逮捕 税理士の知人、逮捕は11人目 沖縄県警

 沖縄県警特別捜査本部は7日、持続化給付金100万円を中小企業庁からだまし取ったとして、いずれも自称埼玉県さいたま市緑区の健康・美容系インストラクターの女(37)を詐欺容疑で逮捕した。特捜本部は「捜査に支障が出る」として …

コロナワクチン詐欺で無料相談 消費者庁、15日から

 新型コロナウイルスのワクチンを巡り「金銭を振り込めば接種できる」「個人情報を話せば無料で受けられる」といった不審な勧誘が、電話や会員制交流サイト(SNS)に相次いでいるとして、消費者庁は9日、無料で相談を受け付けるホッ …

「それは違う」と高齢者を説得 お手柄コンビニ店長、1年に2回も特殊詐欺被害を防ぐ

 特殊詐欺被害を未然に防いだとして、滋賀県警守山署は5日、「セブン―イレブン野洲冨波店」(滋賀県野洲市冨波甲)に感謝状を贈った。レジで対応した店長の高橋弘美さん(49)は昨年6月にも被害を防いでおり、本年度2度目のお手柄 …

キャッシュカードすり替え 静岡県内、高齢者狙う詐欺多発

 静岡県内で今年に入り、キャッシュカードをすり替えて盗んだり、だまし取ったりする手口の特殊詐欺被害が多発している。関連被害は4日現在、前年同期比8件増の27件。引き出された現金は同2119万円増の3484万円に上る。被害 …

なりすまし詐欺未然防止 伊達署、福島信用金庫職員に感謝状

 「なりすまし詐欺」被害を防いだとして、伊達署は3日、伊達市の福島信用金庫保原支店主任の小野絹子さんに署長感謝状を贈った。  同署などによると、小野さんは1月25日、窓口を訪れた70代女性が慌てた様子だったため声を掛けた …

特殊詐欺被害277億円 昨年、検挙件数は最多―警察庁

 振り込め詐欺など特殊詐欺の2020年の被害総額が前年比12%減の277億8000万円だったことが4日、警察庁のまとめ(暫定値)で分かった。減少は6年連続。検挙件数は前年比8.2%増の7373件で、過去最多だった。同庁は …

SNS子供被害、1820人 特殊詐欺のアポ電は9万8千件超

 警察庁は4日、2020年の1年間に会員制交流サイト(SNS)をきっかけに犯罪の被害に遭った18歳未満の子供は1820人(前年比12・6%減、暫定値)だったと明らかにした。13年から増加傾向で、過去5年では4・8%増えて …

女逮捕…口座凍結された過去あり、金融機関が「来店した」と通報 詐欺犯が口座利用 女は「受け子」と判明

 埼玉県の浦和署は4日、詐欺の疑いで、さいたま市南区白幡3丁目、無職の女(25)を逮捕した。  逮捕容疑は氏名不詳者と共謀の上、2日午前9時ごろから数回、千葉県八千代市の無職女性(84)方に孫らを名乗って、「会社のカード …

« 1 3 4 5 »
PAGETOP
Copyright © SALAT All Rights Reserved.